独立後は誰と仕事をするか、誰と楽しむかを選べる。

独立

独立後は人の環境をじぶんでつくることができます。

誰と仕事をするか、誰とつながるかです。

選べない人間関係

環境はじぶんでつくるもの。

そう考えています。

その環境をつくるために、どんな道具を使うか?とともに誰と仕事をするか?誰がそばにいるかというのが大事でしょう。

モチベーションにも大きく影響することです。

わたしの場合でいえば、独立前は人の関係で悩んだこともありました。

組織に適正がないと感じたのは、人間関係による理由も1つです。

組織に所属している以上、人の環境はつくられたものです。じぶんで選ぶことはむずかしいでしょう。

上司とあわない
同僚とあわない

ということもあるわけです。

まぁ、わたしが苦手な人ともうまく立ち振る舞えない、ヘンクツだというのも多分にあると思いますが。

それを自覚しているからこそ、現在ひとりを選んでいます。

じぶんにあう方とだけ仕事をする、楽しめる方と関係をもつという道です。

誰と仕事をするか?誰と楽しむか?

独立後の現在は、人間関係に悩まなくてもよくなっています。

ひとりですから。

もし、人を雇えばあうあわないの問題はありますし、もめる可能性もゼロではありません。

じぶんも雇った結果として、その方を悩ませるようなことはしたくないです。

そのためにもひとりを選んでいます。

お客様にも同じことが言えます。

現在のお客様はじぶんとあう方ばかりです。

正確に言えば、独立当初はそうとはいい切れない関係もありましたが、現在はそれもなくなっています。

独立前なら誰と仕事をするかは担当で決まりました。その中にはじぶんと方向性が合わない方との関係性もあり、それによる不安やストレスもありました。

ときには夜遅くに着信があったこともあり、なんだろう?と不安でした。

今はそういうのはまったくないですし、電話も使っていません。メールやChatWorkで対応していただけます。

すぐに、と返信も急かされませんし、こちらから急かすようなこともしません。

誰と仕事をするか、お客様に選んでいただき、じぶんもまた選んだ環境です。

人との関係を楽しむためにじぶんを出しておく

ひとりを選んでいても、人が苦手というわけではありません。

あう方とはいい関係をもっていたいものです。

お客様といい関係を持てれば、継続的な仕事もできますし、プライベートの話もできます。

スポットで仕事をするにしても同じような関係性を目指したいものです。

そして、友人など方向性の同じ方を見つけることも欠かせません。

そういう関係性があって、私自身の気持ちが上向きになったり、刺激をうけることもあるのです。

では、そういうあう方をどう見つけるかというと、やはりじぶんを先に出しておきたいもの。

わたしはそれを発信というかたちでやっています。

発信を見てもらえれば、どういう人間なのかは伝わります。わたしが読み手としても感じることです。

それによってわたしに合わないと感じる方は、HPやブログをそっと閉じてくれるでしょうから、出会うことはないでしょう。

ただ、方向性のあう方は仕事するしないにかかわらず、発信を続けていればいずれ出会うことができ、関係性もできるだろうとも考えています。

 


【編集後記】
昨日は午後から確定申告の打合せを。日曜日に長男(6)と2人で見に行く魔神英雄伝ワタルの映画の予約を。今から楽しみです。

【昨日の1日1新】
※「1日1新」→詳細はコチラ
MOVIX三好のオンライン予約
長男(6)のチャレンジを操作