提供するならネタの仕入れは必要。

独立

仕入れがない仕事は資金繰りがラクだとは言われます。確かにそれは一理あります。

ただ、仕入れ自体は提供するならあらゆるものに必要だと感じています。

仕入れが必要ない仕事?

商品を仕入れて売るとなると、まずは仕入れるためのお金が必要です。

その資金負担から仕入れがない仕事だと「仕入れがないからいいよね」といわれることもあるでしょう。

わたし自身、そう言われたことがあります。

ただ、ひとくちに仕入れといってもその範囲は広いものだと考えています。

有形のものだけでなく、無形のものも含めて仕入れ。

お金がかかるものも、かからなくても仕入れ。体験も仕入れです。

じぶんのアウトプットにつながるものであれば、そこにつながるものはすべてネタとして仕入れ、という位置づけで考えています。

どんなネタを仕入れるか。

どんなネタを仕入れるかは、じぶんがどうアウトプットするかにもよるでしょう。

ブログであれば、じぶんの見た景色を写真に撮る、気になることなど体験そのものが仕入れになります。

仕入れたネタはいったん保管庫に入れておきます。メモしておいたり、Googleフォトに入れて忘れないようにしています。

メモしておけば、ネタが出ないときにそれを見返して保管庫から出すことができます。

たとえば、セミナーならテーマネタにじぶんなりの考え、さらに保管庫から過去の体験談や失敗したネタなど添えて、こうしてサッと出すこともできます。
DSC03909

ブログに書きたいネタにあうような写真があれば、Googleフォトから出すことができます。クリスマス仕様だと季節感もあり、鮮度は1ヶ月程度でしょうね。

DSC03858

舵を切るといったネタだとこういう写真。
DSC03863

F値を大きくして撮影した1枚。いまは思いつきませんが、とりあえず仕入れておくというネタもあります。クラウドに保管するので場所には困りません。

DSC03862

見たもの、体験したことはネタとして仕入れておけば出すチャンスはあります。

もちろん、鮮度がいまひとつでボツになるものもありますが。

じぶんなりにネタをアレンジして出せる

ネタなしにアウトプットはできませんし、ネタはあっても提供しなければ、鮮度は落ちることもあります。

ネタを仕入れたら、鮮度が落ちないうちに出したいものです。

どう出すかは人それぞれ。

同じネタでもじぶんなりに工夫して出すこともできるわけです。

卵を仕入れたら、でっかい厚焼き玉子として。
DSC03913

マグロを仕入れたら、ネギトロとして山盛りで。
DSC03910

ふつうに出してもいいし、びっくりサイズで出すのも自由です。

じぶんの考え、体験というネタをかけ合わせれば、同じネタでもまったくのオリジナルになります。

Excelの解決策
Macなどアイテムのレビュー
独立後の体験・考え

といったものも。

…とかんがえると、あらゆることがネタとなります。

じぶんなりにアレンジして出すためにも、元ネタの仕入れはかかせません。

そのために、日頃からアンテナを高めに何を仕入れておくか、というのは意識しておきたいものです。


【編集後記】
昨日はオフ。午後から蒲郡の西浦方面に。スタバ車で1時間ほどで到着。チャンスがあればドローンを飛ばそうと計画していましたが、いろいろあって飛ばすことを断念。またリベンジします。
【昨日の1日1新】
※「1日1新」→詳細はコチラ
あいち旅eマネー利用
とある契約更新手続き