独立前にお金は貯められなくてもスキルは磨ける。

独立

将来、独立するのにやっておけることがないかと聞かれることがあります。

独立前にわたしがやっていたのは、役に立ちそうなスキルを磨いておくことでした。

貯金がないと独立できない?

独立するときには、勇気も必要です。

その原因の1つがお金。

独立するとなると、収入が下がることがほとんど、収入ゼロからスタートすることもあり、それなりのリスクを背負うことになります。

「お金を貯めてから」と考えるかもしれませんが、それではなかなか独立できないでしょう。

創業融資を受けるという手もあります。手元のお金が多いほうが借りやすいわけですが。

わたし自身も独立するのに、足踏みした時期もあったのですが、結果的に独立しましたし、銀行にお金を借りたおかげで現在まで独立も続けることができています。

独立するためのお金をほぼ貯められなかったいっぽうで、独立までにやっていたことは、スキルを少しずつ磨いておくことです。

スキルは仕事の中で磨いておく

当時、勤務先で仕事をしつつ、次のようなスキルをひっそりと磨いていました。

Excel

Excel。お客様の資料をつくるときに関数を使ってみたり、Excelの1日研修に参加して学んだことを資料にアウトプットしていました。

会計ソフトへの入力が苦手でなんとかならないかと、お客様の経理データをインポートをするようになり、Excelの可能性も感じていました。

パワポ

パワポ。独立する半年前くらいに初めて使いました。

上場企業のプレゼン資料をネットで見て、やってみたいなとも思いました。ひとまず1日研修に行ってどんな感じかをつかんで、あとはお客様に説明する資料で、あえてパワポを使うということも。

どうデザインするかというのは、ネットでパワポの特集サイトのデザインを参考にして試していきました。誰も周りにパワポを使っている人がいませんでしたので独学です。

話す

話すことも独立前にちょっとやりました。

プレゼンの1日セミナーというのに参加。

その直後に、当時所属していたFPの勉強会で発表をする機会があり、人前で話すことはやったことはなかったのですが、独立後を想定してやらせてもらいました。

そのときにスライドもつくり、スライドに何を入れるか、それをみてどう話すかを考えることができたのもいい体験でした。

話すスキルとパワポのスキルを一緒に磨けたのもよかったです。

TAC(税理士試験の学校)で合格者の体験談を話す機会ももらえたので、そこでも同じようにやりました。話すテーマは決まっていましたが、決まったテーマの中で何を話せるかは考えていました。

じぶんがやりたいことを水面下で

独立前にお金を貯めることはなかなかむずかしいですが、スキルを磨いておくことはできます。

Excelやパワポ、話すというスキルは、今も使っているスキルです。

話す、ITはどこでも役に立つスキルですし、身につけるまでにある程度の時間は必要ですが、現状の仕事をやりつつも磨くことができますし、楽しみながら磨けるのも魅力です。

もし、わたしがこれから独立する立場だとしたら、今度はブログを水面下で始めるでしょうね。

すぐに独立できなくても、考え方しだいでできることもあるかと。

これから独立される方の参考になればうれしいです。


【編集後記】
昨日は法人の月次チェックや資産税のしごとを中心に。夕方に届いたMacを実家に持っていき、ひとまず利用できるように設定しました。ネットがサクサク動くのと軽いのとで喜んでいました。

【昨日の1日1新】
※「1日1新」→詳細はコチラ
父親のMacを設定
Google Nest Hub(第2世代)