独立をするならGW(ゴールデンウィーク)に作戦を練るのもあり。

独立

独立するのであれば、GW(ゴールデンウィーク)に作戦を立てるのもありです。

独立をいつするか?

独立をいつするか?

人によってそれぞれです。

私の独立記念日は6月1日。

年末に独立することにし、そのまま家族に伝えました。

とはいえ、すぐに独立できたわけではありません。

税理士業界は1月から3月まで繁忙期。

年末に独立を決めたのでそこは避けて、落ち着いた頃の4月上旬に「独立したい」と勤務先に伝えました。

その後、引継ぎをしつつ、有給を使いつつ、6月1日に独立という流れでした。

6月1日の独立までによかったのはGW(ゴールデンウィーク)があったこと。

独立前の連休は貴重でした。じっくりと作戦をたてることができたのです。

GWにやったこと

ゴールデンウィーク中にやったことは次のようなことです。

独立時のGoogleカレンダーやGoogleフォトなどにも足跡が残っています。

数字で見える化

まずやったのは数字での計画です。

独立後、どれだけ仕事があるかわかりませんでした。まさに白紙の状態。

ただ、そうはいっても先を見ておく必要はあり、ひとまず年末までの見込みを。

売上だけでなく経費がどのくらいかかるかもExcelで月別にまとめました。

いわゆる利益計画です。

売上はなんとも言えないので、パターンごとにシミュレーションしました。

理想のパターン
まあまあのパターン
最低限のパターン

というように。

ExcelのCHOOSE関数で1〜3の数字を入れると、パターン別に売上の数字が変わるようにしていました。

経費については、事務所を借りるのと、税務ソフトの契約などを中心に最低限で。

今となっては事務所借りていませんけど。

このとき、今と比べると税務ソフトに金額をかけすぎていたと言うのは反省点です。

お金

家族が不安を減らせるようなお金をよけると仕事に使えるお金はわずか。

それと銀行から借りたお金での資金繰りの見通しをざっくり立てました。

あとから思えば、もうちょっと借りておいてもよかったなとは思いますが。

じぶんでやってみると、いくら借りるかはむずかしいところありました。

遊び

作戦を練ると行ってもずっと机に向かっているのは性にあいません。

日々作戦を練りつつも、家族との時間も確保しました。

あとは事務所候補地の偵察や必要になるものの買い物なども家族といっしょに。

2015年5月6日(木)車の契約にも同席してもらい、独立するんだなぁというのを少しずつ実感。

借りたお金が一気に減りましたけど。

2015年は5月6日(木)までがGWだったのですが、7日(木)と8日(金)に有給を使って、スーパーGWに変形させて、その2日間で家族と旅行にでかけました。

平日なので空いていましたね。

振り返ればネタがある

ときどき、過去を振り返るようにしています。

過去を見ないで前だけを見るという考えもあるのかもしれませんが、わたしは過去も見るようにしています。

今との違いもけっこう見つかります。

独立当初は事務所を借りていましたし、税務ソフトも違いましたし、経費の使い方も売上の中身も違いました。

開業からの経理の数字も1枚のシートにまとめていますが、少しずつ変わっているのは数字でもわかります。

GWに作戦を練ったExcelなどの資料、今もとってあります。どこかでネタになるかもしれないですし。

コロナ下という状況ではありますが、その状況での独立はネタにもなるかと。

これから独立をされる方は、GWに作戦をたてるというのも一例として参考にしていただければ。

当初やってみたことで「違ったかも」と思えば、翌日から変えることができるのは、独立のいいところです。


【編集後記】
昨日は午後からお客様と打合せ。資金繰りもいい方向へ。独立からのお付き合いで雑談も毎回楽しめます。

【昨日の1日1新】
※「1日1新」→詳細はコチラ
マスクのままiPhoneロック解除