プライベートを仕事につなげてみる効果。

独立

仕事とプライベートはバランスをとるようにしています。

その反面、しごとにプライベートをにじませることも大事だと思っています。

仕事とプライベートが混在する生活

独立後、仕事とプライベートをどうするか?

1日中、仕事ばかりをやっていると、売上が増える可能性もありますが、その代わりに自分の時間や家族との時間を持つことはむずかしくなります。

その一方で、しごとをやらなすぎても、食べていけなくなります。

私は家族との時間や自分の時間を持ちたいので、夕方以降は税理士業をしないようにして、バランスをとるようにしています。

平日は仕事、土日祝は休みとしていますが、平日は仕事だけをやっているわけではなく、プライベートの予定をこなすこともありますし、土日祝は休みにしていますが、ブログを書いたり経理をやったりという仕事はしています。

その点で独立後は、仕事とプライベートが混在する生活にはなっています。

 

プライベートを仕事に出す

プライベートと仕事をきっちり分けた方がいいという方もいらっしゃるかもしれませんが、私は混在するのがメリットになると感じています。

例えば、

  • プライベートで体験したネタをブログに書く
  • プライベートででかけた先で撮った写真をホームページに載せてみる

というように。

けっかとして、それを個性として仕事に活かせることにもなりますし、仕事につながる可能性もあります。

実際、わたしの場合は、最近だと出身地やClubhouseに載せたプロフィールをきっかけに依頼をいただくということもありました。(Clubhouseは想定外でしたが)

同様に、しごとがきっかけのつながりで、お客さまと出会える、親しくなることもあるわけです。

仕事は仕事、プライベートはプライベートでしょ、という考えもあるかもしれませんが、独立後、選んで頂くためには、しごとでもプライベートの面も出していくほうがいいと考えています。

すべてを出す必要はないでしょうが、出しておくとどんな人かは伝わりやすくなるはずです。

わたしが依頼するならそう思います。

個性を出しておく

独立後は、いわば商品はじぶんです。

しごとを依頼していただくために、じぶんにはどんな仕事ができるかをだしておく必要もあるでしょう。

ただ、その反面、内側も見せておかないとなかなか依頼していただきにくいとは思っています。

その場所として、ネットを選んでいますし、ブログに書いて、できる仕事や個を出すようにしています。

  • HPはあるけど顔が出ていない。
  • 顔は出ているけどイラストのみ
  • 趣味が何か、どんなことに興味があるかが載っていない

では、なかなか個が出ているとはいえないでしょう。

独立後は、じぶんを出しておくことが欠かせません。その意味でブログなどでプライベートをしごとにも出してみるというのがおすすめです。


【編集後記】
昨日は、雨がすごかったこともあり、家でゆるめに過ごしました。久しぶりに長男(6)とSwitchでマリオ3Dをやったり。ちょっとずつ上手くなっています。
【昨日の1日1新】
※「1日1新」→詳細はコチラ
ファンタ プレミアオレンジ