サクッとやってやり直せばいいだけの話。

独立

何かをやりたいと思っても、なかなか腰が上がらないような場面あるのではないでしょうか。わたしはあります。

動けているときは、たいていサクッと動いてみて、ダメなら変えればいいと考えることができているときです。

上手く行かなかったらどうしよう。

上手く行かなかったらどうしよう…と二の足を踏むこともあるでしょう。

とくにやったことのないことならなおさらです。

わたしはこれまで何度もそう思ったことがあります。

独立するときも不安はありましたし、ブログを始めるときにもそういう思いはありました。

「独立して食べていけるのか?」

「こんなネタ誰も読まないよなー」

など。

ただ、じぶんが動いてみると、なんとかできていることも多いです。動かないと変わらない。それはとてもわかりやすい話で。

目の前に「興味」という新たな波がやってきたとして、もし、これを逃したら同じような波がすぐにやってくるとは限りません。

波の前に立ったまま動かず、その波を見逃してくることもこれまでに体感してきたのです。

「やらないと…」と思ってるだけでは、波は引いていきます。

やりたいと思っていてやれなかったことがあって、今年になって手をつけ始めました。(しごとも遊びも)

その1つがHPのカスタマイズ。いまのところ記事を書くこともできています。

いっぺんにやろうとするから、できない。重くなります。

ブログやタイピング、続いていることを振り返ると、やはり少しずつやるのがいちばんの近道です。

サクッとやってみる

HP記事はこれまでもやってみようとおもったことはあったのですが、やっていませんでした。

ブログを書いているからいいかなというのと、1日に2記事は書ききれないだろうというので。

じぶんなりのルールを決めたら動けました。ハードルを下げたのです。

  • 30〜40分で書ける記事で力を入れすぎない。
  • 写真は1枚で。
  • 写真はコンデジ(カメラ)のZV-1で撮影する

というルールです。

ハードルが高すぎてうごけないなら、ハードルを下げて動けるほうがいい。

ということで、今のところ、更新しています。

土曜日に毎日か平日かの分岐点に来たのですが、気づけばカラダが反応していました。

毎日更新かどうかはともかく。やっぱり少しずつやるのがあっているようです。

違ったと思えば変えればいいだけの話

サクッとやっているわけですから、いうなれば見切り発車とも言えます。

だからあとで違ったなぁと思うことも出てきます。

もし、そうなれば明日から変えればいいと思うのです。

さいしょから先のことを考えるときは、だいたいうまくいきません。

たとえば、Adobe Photoshopを使えば、このレモンの色をイメージ→色調補正→色の置き換えを選び、

GOforIT 2

スポイトを使ってレモンの皮の部分をクリックすると、その色を抽出してくれます。で、これをオレンジに変えてみると、
GOforIT 4

こんな感じでみかんの色をしたレモンに変えるといったことができます。

GOforIT 5

まぁ、レモンはやはり黄色がいいよね、となれば元の色に戻すか、あるいは違う色を選ぶこともでき自由です。

サクッと動いて、違ったら変えればいいというのは、こういうイメージで考えています。

気になることがあれば試してみましょう。少しずつ。

と書いて、じぶんにプレッシャーをかけておきます。


【編集後記】
昨日は高速に乗って浜松に。中田島砂丘に到着したら、おどろいたことに地元の高校の部活のトレーニングを砂浜でやっていました。で、その砂丘を歩いた先に見えた海。だれもいなくて独占できました。ただ、風が強くて寒くて人がいないとしてもうなづけるところ。20分ほどで撤退でした。

【昨日の1日1新】
※「1日1新」→詳細はコチラ
中田島砂丘
DLoFre’s