2台のMacBook Air(M1チップ・Intel)を使って効率化。

Macbook Pro

パソコンを2台もつというのは、壊れたときのリスクに備えるためでもありますが、同時に使ってみるというのもやっています。

MacBook Air(Apple M1チップ)で変わった2台パソコンの位置づけ

パソコンを2台持ちしています。

去年までは、MacBook Air(2020・Intel)と MacBook Pro(2016)の2台体制。

とはいえ、 MacBook Air(2020・Intel)には、Parallels Desktopをのせ、MacもWindowsも使えていたので、MacBook Air(2020・Intel)が1台あればこと足りていました。

結果、MacBook Pro(2016)の出番はほとんどなかったのです。もう売りましたが。

ところが、先月購入したMacBook Air(M1チップ)では、 Parallels Desktopが未対応です。(制限ありのプレビュー版は公開されています。)

なので、現状はMacBook Air(M1チップ)では、Windowsが使えないという状況です。

ただ、このことで2台のパソコンの位置づけが変わりました。

場面によっては、2台とも机の上に置き、片方のMacBook Air(2020・Intel)でWindows を使い、MacBook Air(M1チップ)でMacを操作するということもやるようになりました。

ディスプレイを使ってデュアルディスプレイにもできるので、そもそもMacとWindowsを両方使うということはできます。

ただ、RPA(UiPath)を使ってプログラムを動かしているときは、他の操作ができないので、そういうときに、もう1台パソコンがあるとサッと手を移して他のことができるので助かります。

MacBook Air(M1・Intel)の2台持ちでできること

MacBook Air を2台、見た目がいっしょのPCを使うということを選んでいます。(見た目まで揃える必要はないのでしょうが、シルバーよりゴールドにハマり…。)

もう1台はMacでなく、WindowsのPCにするという手もあるのでしょうが、あえてMac。

Macのデザインが好み、少数派ということもありますが、2台のMacBook Airで連携できるというのも魅力の1つです。

たとえば、MacBook Air(M1チップ)のデータをコピーし、MacBook Air(2020・Intel)にペーストするといったこともできます。その逆も。

すると、自動で反応し、こういった表示がされます。

GOforIT 1 7基本はM1チップの MacBook Air を使いたい。でも、Windowsにしか対応していないソフトがあるといった場合、MacBook Air(M1チップ)側のデータを、サッとMacBook Air(2020・Intel)のWindowsにコピペできるわけです。
GOforIT 138

AppleIDが同じなら、それができます。この点でもMacの2台持ちのメリットはあるかと。

仮想デスクトップを使ったり、デュアルディスプレイを使うのが横の連携だとすると、2台のMacを使ってデータを移すのは縦の連携というイメージです。

MacBook Air(Intel)では、複数のソフトやアプリを起動しているとシャーッと音がなることもあり、利用はWindowsのときだけにして、負荷を減らしています。

M1チップのMacBook Airでは音がなることはなく、結果的にストレスなく、かつ、すばやく処理できるという印象です。

パソコン2台で環境を揃える

2台のMacBook Air。Windows環境のあるなし以外の環境はほぼ同じです。

Google Chromeや Evernoteなど使っているアプリも同じです。

2台あるので違いをもたせたくもなるのですが、操作性は揃えておいた方が何かあったときのリスクにも対応しやすくなります。

あっちにあって、こっちにはない、ということがあるとそれはそれで不便です。

弱点はParalels Desktopに何かあった場合、ということになりますが、データはDropboxに入れていますし、WindowsのExcelをMacのExcelで開くこともできるので、ダメージはイケてないeLTAXや税務ソフトくらいのものかと。(J◎Lも一応、バックアップをとっています。)

パソコンにトラブルがあったときのリスクに備える、何ができるか?を知るためにもパソコンを2台もっていろいろ試してみるのもおすすめです。

Mac2台使う方はそれほどいないでしょうが、気になる方は試していただければ。


【編集後記】
昨日は眼科に行き、コンタクトの定期検査でした。あとは税理士業をメインで。夜は長男(5)に寝かしつけで本を読んだり。テキトー昔話(なんでもありの昔話)が好きみたいで、ゲラゲラ笑っていました。

【昨日の1日1新】
※「1日1新」→詳細はコチラ
登記ソフト ダウンロード版