AirPods Proを使って自宅でも音をコントロール

IT

AirPods Pro。外出しないで自宅にいるときでも使っています。

AirPodsProはあらゆる場所で使える

AirPods ProはAppleのワイヤレスイヤホンです。

ノイズキャンセリング機能を使ってみたいという興味があったところに、ドンピシャでAirPodsProの発売があり即購入しています。

それ以降はカフェで仕事をするとき、電車に乗るときなど、周りの音を消したいときにノイズキャンセリング機能を使っていました。

その後、新型コロナウィルス感染症が発生して、外出の機会は大きく減りました。

とはいえ、AirPodsProの利用は外出時だけにはとどまりませんでした。

現在も、朝ウォーキングをするときには必ず装着して行きますし(歩いている時間を活用したいのと静かすぎるのも苦手なので。)、室内でもAirPodsProを使う場面は多いです。

料金は3万円ほどですが、その価値はありました。

オンラインでもAirPodsPro

自宅で使うとなると、周りの音というのはやはり気になりますし、逆に周りからしてもわたしが出している音が気になるということもあるわけです。

そういうときにもAirPodsProを使っています。

iPhoneを使って音を聞いたり。iPad Pro11インチを使って動画を見たりというときでも、サッと装着すればすぐに使えるというよさもありますが、わたしが予想外に使えたのがオンライン対応です。

オンラインで仕事をするときには、AirPodsProをつけています。イヤホンをしてノイズキャンセリングをすると、話をしているときにも音を拾いやすいです。

セミナーのときは3時間ほどで「パカン」と鳴って充電切れすることもありましたが、休憩中にケースに収納すれば、充電は割と早めなので、対応できています。

AirPodsProの魅力

AirPodsProの特徴は、

  • iPhoneや iPad Pro、Apple Watch、 MacBook Air といったApple製品との連携がしやすい
  • コンパクト
  • カナル型で落ちない(今まで一度も落ちたことはない)
  • 「探す」アプリで探せる
  • Siriで音声操作もできる
  • バッテリー残量がiPhoneでわかる(イヤホンもケースも)
  • 外部音取り込みとノイズキャンセリングの切り替えがワンタッチ
  • アップデートで機能追加

とこれだけ揃っているのは、AirPodsProならではでしょう。

IMG 6600

静けさと音のどちらも楽しめる環境づくりにもAirPodsProのようなノイズキャンセリングイヤホンはおすすめです。

エアコンの音や人の声までノイズキャンセリングできるとはいいませんが、ちょっと音を入れたりするなどやりようはあります。

逆に「さっきから呼んでるんだけど…」と言われることはありますが、音の環境をつくりたい方にはおすすめのアイテムです。


【編集後記】
昨日は年末調整や株価評価などを。ゲームをほとんどやったことのない妻が長男(5)とマリオカートをやっている光景が衝撃でした。手が痛くなるといってましたけど…。

【昨日の1日1新】
※「1日1新」→詳細はコチラ
ドラゴンクエストヒーローズⅡクリア