仕事の気分転換としてやっていることあれこれ。

つぶやき

気分転換することで仕事の集中力もあがります。

日頃、仕事の気分転換としてやっていることについてお話します。

やっぱ気分転換もしたい

ひとりで仕事をしていると、仕事ばかりをしがちです。

確かにサボってしまうと、戻ってこれなくなることもあり、ルールを決めておくことは必要でしょう。

その反面、仕事しすぎて、仕事だけで1日が終わるということにもなりがちです。

税理士試験中は、まさに朝から晩まで勉強していました。当時、仕事をやめて崖っぷちにいたこともあるのですが、競争試験であることからの焦りもあったわけです。

1年目の結果を踏まえて、勉強と気分転換のバランスを1年目と2年目以降で変えました。もう少し気分転換の時間を増やすように。

  • 1年目は土曜日の夕方だけをフリーの時間に。
  • 2年目は土曜日の夕方と月1回の日曜日をフリーの時間に。

そして、気分転換の時間を増やした2年目以降でも結果は出ています。

  1. 1年目 3科目受験1科目合格
  2. 2年目 3科目受験2科目合格
  3. 3年目 2科目受験1科目合格
  4. 4年目 1科目受験1科目合格

たまたまの結果かもしれませんが、気分転換をしていても一応の結果は出せたわけです。

これは「気分転換をしたほうがかえって頭が整理される効果もあるよ」というTACの講師の方からのすすめでもありました。(いまでも仲良くさせていただいています。)

気分転換の時間が多いのか少ないかはわかりません。ただ、これ以上はサボっていると感じてしまい、当時は精一杯とれる気分転換だったわけです。

こうした経験もあり、現在も仕事をしつつ、気分転換というのもある程度取り入れるようにしています。

やっている気分転換あれこれ

現在のわたしにとって気分転換になっていることをご紹介します。

子どもと遊ぶ

子どもとの時間は、気分転換の1つ。

毎朝と夕食はだいたい家族で食べていますし、たまに長男(5)を幼稚園に送ることがあります。それも今年で終わりですが。

長女(11)には勉強を教えたり、ネットの使い方を教えることがあります。

学校であったこと、わたしが知らないマンガの話をしてくれることもあります。たとえば、鬼滅の刃を知ったのは子どもから聞いてです。

最近はSwitchという共通のネタができ、またいっしょにできることが増えました。

どんどん吸収していく子どもの存在が、仕事を考えたときにもいい刺激にもなっています。

読書

ずっとPCにかじりついていても、集中力が続かないので読書をするようにしています。気分転換の1つです。

税理士試験を終えてから本を読むことの効果を知り、独立後には読書の時間をつくるようにしています。

ビジネス本や雑誌が中心で、小説を読むことはありません…というか苦手で。

そしてマンガもチェックしています。

現在、メインで読んでいるのは、

  • キャプテン翼
  • キン肉マン
  • ドラゴンボール
  • はじめの一歩

といったところです。

翼は2ヶ月に1回、マガジンで3話が読めますし、

キン肉マンは、毎週月曜日にネットで更新され無料で読めます。

どれもピンチや負けがあって這い上がっていくというところが共通していて、仕事にも重ね合わせることができるものです。

翼はピンチを味わっていないと思う方もいるかもしれませんが、そんなこともありません。(少ないですが)

  • 明和FCに敗れる
  • 南葛中のボクシング部の神田とタイマンで戦う
  • バルセロナ加入後にリバウールとの1対1でまったくボールをとれず

という場面が実はあります。

聖闘士星矢は連載が始まれば、目を通しています。

話はそれますが、過去に読んだもので印象に残っているマンガは、藤子不二雄Aさんの「まんが道」。

それまで読んだマンガとは味が違っていて、失敗、仕事のきびしさ、死についても描かれていて、当時、中学生ながらにけっこう衝撃を受け、何度も読んだ作品です。

私が読んだのはこの愛蔵版という分厚いシリーズです。

サッカー観戦

海外のサッカーが好きで、動向は追っています。

チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグ、ラ・リーガ、プレミアなど(ドイツブンデスリーガは見ません)

DAZNに加入すると、主要な試合はだいたいチェックできます。

さすがに見る時間に限りがあるので、ある程度絞って見ていますが。

運動

運動も気分転換の1つです。

やっているのは朝なので、起きてから気分転換というまで仕事をしていませんが、そのあと仕事にも気持ちを切り替えやすくなります。

負荷がかかってキツイところもありますが、仕事にもある程度の負荷は必要だと実感しますし、身体の変化を確認できるのも楽しめる点です。

ドライブ

車を仕事でも使っていますが、これが同時に気分転換にもなっています。

初めての土地に行くこともあり、思わぬ発見も楽しめます。

車でパンを買いに行ったり、

IMG 4764

気晴らしにカフェ巡りに行くこともあります。(最近は行けてませんが。)

IMG 4217

ゲーム

ゲームは、夏休みのなかった子どもたちと一緒に遊べる気分転換の1つとして取り入れました。

ただ、Switchをやってみてわかったのですが、以前のように長い時間やれない感じです。今のところはやっても30分ほど。

慣れの問題かもしれませんし、ドラクエをやるとどうなるかもわかりませんが、やるならルールを決めておくつもりです。

IT

ITといえば、仕事であって気分転換にならないと思うかもしれません。

ただ、ITを触るのは趣味の1つでもあります。

IMG 4794

試してみたい、気になるものがあれば、ソフトも含めて買うようにしていますし、プログラミングも効果が仕事に反映しやすいこともあり、仕事でもあり、趣味にもなりつつあるということで楽しんでやっています。

ただ、やりたいようにできていれば、書き方のこだわりなどあまり細かいことは気にしていません。

おわりに

ということで、気分転換につながっているものをあげてみました。

じぶんなりの気分転換を取り入れてみるのも仕事を楽しめる要素になります。

ただ、仕事とのバランスも考えないといけないので、ルールをつくっておくことは必要でしょうね。


【編集後記】
昨日は朝から車で川遊びに。行ったのは瀬戸市にある岩屋堂公園。もうちょっと行けば岐阜県の多治見市になるというほとんど県境。暑い中、川を歩いたり、水をかけあったりとけっこう楽しめました。終わってから暑すぎてすぐそばのお店でイチゴのかき氷、手作りのレモネード、辛口ジンジャーエールをみんなで楽しみました。 写真のとおり、しっかり漬け込んである自家製でした。
IMG 4949

【昨日の1日1新】
※「1日1新」→詳細はコチラ
岩屋堂公園
レモネード
辛口ジンジャーエール
Keapa マリンシューズ