「成功者の告白」で実感。仕事と家族のバランスをとるむずかしさ。できないことをあきらめる

読書

仕事をしすぎないためにも、家族との時間も日々持つようにしています。

遊んでばかりで仕事をしないと、食べていくことができませんし、かといって、仕事ばかりしていると家族との時間を失いますので、じぶんなりのルールを決めています。

何度も読み返す1冊

独立してから、本を読むようになりました。本をAmazonで購入したり、Kindleでダウンロードしたりと。

読んだ後はメルカリで売ることが基本ですが、中には「これは手元に置いておきたい」という当たり本があります。(そういう本が多いと本が増えていくので、見極めも必要ですが。)

そのうちの1冊が冒頭の写真、神田昌典さんの「成功者の告白」です。

独立した頃にある方のおすすめで読みました。その後も年に1回くらいは読み返していて、最近も読みました。(Kindleで欲しいところですが、ないみたいで文庫本に)

有名な1冊ですが、これから読まれる方もいるかと思うので、詳細は触れません。

この本には、実体験としての仕事との向き合い方、仕事と家族、人間関係のバランスをとることのむずかしさが描かれています。

仕事と家庭というのはリンクするもの、仕事をこなしすぎると、家庭や人間関係に反動が及ぶもの。

読むとその絶妙な描写に、思わず「こわっ!」と声を出してしまうところがいくつか。

仕事と家族のバランス感を見失わないためにも、ときどき見返しています。(まぁ妻からの嫉妬とやらは間違いなくありませんが。)

仕事と家族のバランスをとるのに決めていること

もちろん仕事も大事ですが、仕事もしつつ、家族との時間も意識しています。

具体的には平日の夕方以降は一緒にいることが多く、ルールも決めています。

残業はしない

税理士業での残業をしないようにしています。

夜も税理士業をやってしまうと、結局のところ家族との時間というのはなくなってしまいます。

朝は早めに、夕方にあがる、というのが習慣になっています。

確定申告の時期でも同じように残業をすることなく終えています。

そんなこともあり、現在は予定があるとき以外は、毎日家族と夕食をとれるようになっています。

土日にやる仕事は決めたものだけ

土日は基本、休みにしています。

子どもたちが平日はいないので、結局のところ土日がいちばん一緒に遊べます。

ただ、毎朝やっていることはやりますし、セミナーのスライドをつくることもあります。

  • 経理
  • タイピング
  • inbox整理
  • メモ整理
  • リストを見る
  • ブログ

これらのことをやる時間は、ある意味家族もわかってくれています。特にブログ。

午前中、昼間にブログを書いているときは、妻が遊んでくれたり、映画、動画を見たりしてくれています。

子どもにも「ブログ書いたの?」と気遣ってもらうことがあれば、長男(5)から「あそんでよー」と怒られることもあります。

「もうちょっとだけ待って」とひとまずは回避しますが、やがて逃げ場を失って…、あ、遊びます。

夕方にアップすると、「えっ、もう書いたの?めずらしいねー。」とか妻に言われることもあります。

それ以外の時間は、家族との時間が通常です。

最近は遠出していないので、お昼のパンを買いに行ったり、子どもたちと散歩したり、車に乗ったりというちょっとした外出がもっぱらの楽しみです。

家族の予定には「どうぞ、どうぞ」

そうかといって、土日に妻や子どもたちの予定が入ることもあります。(コロナの今はないのですが)

そういうときは、そちらを優先してもらっています。

まぁ、家族との時間は大事ですが、ときにはじぶんのやりたいことをやってもらう、離れて過ごすこと(息抜き?)も大事でしょう。

私の方は、ブログやら読書やら、動画みたりとやれることありますので。

子どもと3人のときもありますし。逆に3人がいないこともあります。

夕方まで子どもに会えないと「早く帰ってこないかなぁ」とはなりますが…。

ともかく、バランスをとるにはメリハリも必要です。

仕事と家庭のバランスのために売上の拡大はあきらめる

フリーランスになって、バランスをとることのむずかしさを感じています。

遊んでばかりで仕事をしないと、食べていくことができませんし、かといって、仕事ばかりしていると家族との時間を失います。

だから、売上の拡大というのは目指していません。早々にあきらめています。

そのバランス感を持つために、経理をしてお金の動きは見るようにしていますし、毎朝に1日で何をやるか?というのを決めたりしています。時間をどう使うかです。

あとは、「仕事をどうにか工夫できないかな?」というのも考えています。気づかないこともありますが、何度もやっているとそのうちに気づくこともあります。

さらに新しくやりたいことが出てきたりもしますしね。

結局、減らせるのは仕事の時間だけで、子どもとの時間、ブログを書く時間、寝る時間などを減らせるわけでもないので。

思い通りの時間に終わらないこともあるのですが、独立した以上は、仕事と家族とのバランスは考えておきたいものです。

それで、ときどき擬似体験でこの本を手に取るわけですが。


【編集後記】
昨日はセミナー資料を作成したり、法人の月次処理などでした。長男(5)とキン肉マンの動画もAmazonでちょっとみました。

【昨日の1日1新】
※「1日1新」→詳細はコチラ
Xmind ファイル挿入