独立後のお金の使い方「ITにお金を使って、体験を買う」

IT

気になるものがあれば、お金を使うようにしています。

仕事を効率化できるのもありますが、それとともに新しい体験もできるからです。

お金をどう使うか?

独立してから、お金をどこに使うか?というのも考えるようになりました。

それまでもらっていたのは勤務先からの給料だったわけですが、これが独立後になってお客様から売上の代金が直接口座に入ってくるようになりました。

そのお金を持っておいて、いざというときのためにということもあるでしょうが、持っているだけでもダメでしょう。

ある程度は未来のために使っていく必要があります。

現在は、人を雇わない代わりに、特にITや体験に使うようにしています。

まぁ、買うのは、仕事に関するものに限りませんが。

迷ったら買う

とはいえ、新しいものを買おうと思うと、それなりにお金がかかることも事実で、揺れることもありました。

ただ、「どうしようかなぁ」というときは、だいたいじぶんは欲しくて、モヤモヤしているときです。

なので、現在は気持ちが揺れたら買うことにしています。

買って失敗することもあるのでしょうが、ここ数年で買って失敗したなぁというものは、ワイヤレス充電器くらいのもので、ほとんどなく、買ってよかったと思えることがほとんどです。

結果的に、迷う時間がもったいなかったなと感じることが多いです。

新しい体験が待っている

実際にお金を使うことで、仕事が効率化できることはもちろんですが、新しい体験もでき、楽しめます。

現在使っているMacも買っていなければ、1台でMacとWindowsを使うという体験はできていませんし、iPad Proを買っていなければ、紙が減らせていたかどうか。

Amazon EchoやGoogle Homeを買っていなかったら、声でエアコンをつけたり、音楽をかけたりすることもできていなかったでしょう。

IMG 1940

MacやiPad ProとApple Watch、AirPods ProとAppleが増えましたが、それぞれが連携できるのは、予想以上に大きなメリットでした。

IMG 1906

仕事の効率化にもつながるため、ITにお金を使ってきましたが、買わなければできなかった体験は確実にあります。

ITにお金を使うとき、「新しい体験も込み」という視点で考えてみると、お金を使うべきかどうかを判断しやすくなります。


【編集後記】
昨日は午後からお客様訪問。確定申告のことと、今後の見通しについて話を伺いました。

【昨日の1日1新】
※「1日1新」→詳細はコチラ
お客様のiPhone11のネット購入手続きをサポート