ネットにじぶんの分身とメニューを置いておく効果

独立

ネットにメニューを置いておくと、ノックしてもらえる可能性があり、ドアをつくっておくメリットはあります。

さらにブログを書いておくことで、遠い人にも見つけてもらえる、お会いしたことのない方にも検索などで見つけてもらうことができます。

ネットで知ってもらって依頼していただくためのブログ・HP

ネットでノックしてもらうためのドアをつくっておくことは欠かせません。

メニュー、お問合せといったものです。

それがないと、しごとを依頼したくても、何をいくらでできるのか?というのは伝わりにくいでしょう。

さらに「どんな人か?」というのも気になるのではないでしょうか?

私自身がブログを始めた当初、どんな人か?は伝えていたつもりでしたが、何ができるか?は伝えていませんでした。

つまりメニューを出していなかったのです。失敗談の1つです。

ネットには、遠くの方にも知ってもらえるというメリットは確かにあるのですが、知ってもらっても、お会いしたことがないだけに「しごとを頼んでも大丈夫かな?」という不安もあるはずです。

私がしごとをお願いするときにも、やはりネットでHPなり、ブログはチェックして「どんな人なんだろ?」というのは確認します。

そのためにブログを書いていますし、プロフィールやメニューを用意しています。

最初にネットで仕事の依頼をいただいたときは、大きな可能性を感じました。

お客様や知人からご紹介の話をいただくこともありますが、その場合にも必ずブログやHPをご覧いただき、よかったら…という流れでネット経由でお願いするようにしています。

それをみていただいて、依頼いだだけるということもありますし、「う〜ん、ちょっと」と気が乗らなくなることもあるでしょうね。(実際のところはわかりませんがきっとあるでしょう。)

ただ、ご依頼いただく方にとっても、私にとってもネットのHPやブログがフィルターの役割を果たしています。

実際にお会いしてから「ち、違った…」となるよりはお互いにとって時間の面でもいいのではないかと思っています。

ネットにメニューやじぶんを出しておくことには効果がある。そう感じています。

どんなニーズがあるか? ネットに出しておく

私自身、お客様とお会いして話をするのは好きですし、大事なことだとも感じています。

やはりお会いして、直にお話を伺った方が、具体的なお悩みを伺えますし、より綿密なニーズにお答えできると感じています。

定期的に対面で、となると、顧問契約や相続税の申告といったサービスが中心になりますが、中には定期的ではなく、ワンポイントだけでお願いしたいというニーズもあります。

独立してから学んだのは、ワンポイントだけでいいというニーズもあり、定期的な顧問契約などばかりが求められているわけではないということです。(実際にそういうお問合せもあります。)

そこで、ワンポイントのサービスも用意しています。(うちなら個別コンサルティングやスポット相談、セミナーといったサービスです。)

対面でなくても、メールでちょっと聞きたいという方にはメールコンサルティングで、メールのやり取りを通じてお仕事もさせていただくこともあります。

お会いしたことのない方とお仕事をさせていただくというのは、独立前には想定していなかったことですが、ニーズがあるかどうかは実際に出してみないとわからないということです。

もちろん、どんなサービスを提供するかはそれぞれですが、気になるサービス、やってみたいサービスがあればネットには出してみるのがおすすめです。

ブログがじぶんの分身になる

毎日ネットにブログを書き続けていますが、その記事にはよくも悪くもじぶんが出ているんじゃないかと感じています。

  • どんなことが提供できるか?
  • どんなアプローチで説明するか?
  • どんな過去があったか?
  • 日々どんな生き方をしているか?
  • どんな家族がいるか?
  • 実績は?

ブログには、じぶんが思っている以上にじぶんがにじみ出ています。それはお会いする方、仕事を依頼いただく方からの声を聞いていても感じることです。

しごとを依頼する判断基準に「人」というのがあるならば、ブログは「人」を説明するのには十分な材料でしょう。

だからこそ、ブログ記事が無料の情報提供であり、知っていただくためのじぶんの分身という位置づけです。

そしてできないしごとを載せておくことも欠かせません。(脱税意識が強い人はだめとか、喫煙の環境で仕事するのは苦手だとか)

一緒にしごとをできる方というのは、限られますから、お互いにミスマッチがないようにしておくことは大事です。

その意味でもネットにじぶんを出して、さらにじぶんができること(メニュー)を出しておくというのは欠かせません。

とは言え、これも失敗談からも学んだことです。これからネットにじぶんを出すという方には、失実例の1つとして参考にしていただければ。


【編集後記】
昨日はオフ。午前中はセミナーのアイデア出し。午後は子どもたちのカットに付き添いで外出でした。

【昨日の1日1新】
※「1日1新」→詳細はコチラ
とあるハプニング
デニーズ 十六穀米のロコモコごはん