ITツールを使うなら環境はいつでも整えておきたい 人を雇わずにITにお金を使う

IT

ITツールを使っていると、ときには調子が悪いこともあります。

そうなっても仕事をする環境は保っておきたいものです。

ITにトラブルはつきもの

パソコンをはじめとするITツール。

ずっと使っていれば調子が悪かったり、ときにはトラブルもあります。

以前、朝からPCが固まってしまうということがありました。

一度、固まってしまうと、しばらく仕事になりません。

先日はUSB端子が接触不良に。

通常、仕事でMacBook Proを使うときには、ディスプレイにつなげていますが、そのディスプレイにノイズが入って、キレイに映らなくなったのです。
(USB端子は問題なく使えるのに、HDMIだけダメで…)

BenQ モニター ディスプレイ GC2870H 28インチ 仕事用のディスプレイをもっと大きいサイズに変えてみた | GO for IT

最初のうちは抜き差しすれば、映っていたのでそのまま使い続けていましたが、とうとうどうやっても映らなくなり、即、同じ部品を購入することに。

ちなみにMacのアクセサリは、なかなかいいお値段です。今回のマルチポートアダプタで7,000円ほど、充電器は8,000円を超えます。

特に、旅行に行くときに充電器を忘れると、泣くことになります。

 

2日だけディスプレイなしで、操作する日が続きましたが、失って改めてデュアルディスプレイのよさを痛感。

Macが13インチ、一方で、ディスプレイはBenQの28インチ。

その操作性はやっぱり違います。

Mac・iPad Proを買ってひとりしごとは方向転換した

Macを使いだしてから、少しずつ他のITツールも揃えていきました。

Windowsを使うためにParallelsDesktopを購入していますし、その後に更新もしています。

利用にはWindowsも必要です。

それに前述のマルチポートアダプタ。ここまでは常にMacとセットです。

もちろん、Macだけでも機能するのですが、より仕事をやりやすくするための追加の環境整備は欠かせません。

iPad Proも、もともと9.7インチを使い、Apple Pencilを使っていましたが、より使いやすくするために、iPad Pro11インチに買い替え、Apple Pencil(第2世代)を購入しています。

でも、ここまで揃えることで仕事のやり方は大きく変わりました。iPad Pro11インチでは、Apple Pencilの充電方法もiPadにマグネットでの接着型ですし、充電もUSB-C端子で使いやすさはiPad Pro9.7インチとも段違いです。

それなりの金額はかかりますが、これは本当に買いでした。

人を雇わずにITツールで新しい体験を

人を雇っていれば、「これやっておいて」とお願いすればいいのですが、あいにく人を雇って、人を育てるという才能はないようです。

そこで、人を雇わない、その代わりにITの環境を整えるようにしています。

ソフトには更新もあり、環境を整えるのには、それなりにお金はかかりますが、仕事の効率化はできますし、人件費に比べたら安いものです。

当初は買うのをためらうこともありましたが、今は気になったら買うようにしています。

もちろん「使ってみたい」というモチベーションも欠かせません。

 

フリーランスになると、どこにお金を使うか?というのも自分なりに考える必要があります。

私はITツールに使うようにしています。

気になるITツールがあれば、「人件費より安い」とつぶやいてポチっています。

ときには失敗もあるのですが、大抵は新しい体験はできていることが多いです。

 


【編集後記】
昨日は朝から大雨、そんな中、相続税の申告書を提出しました。そのあとはお客様訪問でした。いろんな話で楽しめました。

【昨日の1日1新】
※「1日1新」→詳細はコチラ
お客様の事務所でとあること