ドラゴンクエストと独立の共通する点・違うところを考えてみた!

つぶやき

ドラクエと独立には、共通する点が多いですが、違いもあります。

子どもたちと3人で映画「ドラゴンクエスト」

冒頭の写真は、現在公開の「ドラゴンクエスト ユアストーリー」。

ドラクエの映画が8月2日から公開され、早速見てきました。(子どもとの前からの約束で)

ポスターを見て気づく方もいるかもしれませんが、映画のストーリーは、ドラクエVの世界観をもとにつくられています。

ドラクエファンなら、楽しみにしている方も多いかと。

実際、映像も音楽も個人的には、かなり楽しめました。(難しいところもありましたが)

事実、ゲームとリンクして、興奮とともに、感激して泣けるポイントもいくつかありました。

ゲームを知らない子どもたちは、どうかなぁ?とは思いましたが、かなり楽しめたようです。

ドラクエの魅力って何だろう?

映画を観た興奮冷めやらぬうちに、ドラクエの魅力って何だろう?というのを考えてみました。

まずは特徴を思いついたものから挙げてみるとこんな感じです。

  • 旅立ちはお金も経験も戦闘経験もゼロからスタート
  • 城や街で、いろんな人に話を聞いて目的を見つける
  • 道中でたくさんの敵と戦って、経験値を増やして、少しずつ強くなっていく
  • 戦闘中に色々試してみて気づくこともある。
  • 目の前の敵が強すぎたら、逃げることもできる。
  • お金を増やして、武器や防具を買い替えるとテンションが上がる
  • 呪文を覚えて、弱点を見つけると戦いが楽になる(火に弱いとか)
  • 負けても教会からやり直しができる
  • うれしい、悲しい、子どもが産まれるといった人生観の描写がある
  • なりたい職業に転職できる
  • ボスキャラをたおして、イベントをクリアしたときの達成感
  • 仲間との出会いや別れ
  • 音楽(OP、ラーミアの音楽が最高)
  • はぐれメタルをたおした時の達成感

まずはレベル1で、お金もなく、経験値もゼロのところから始まります。

でも、旅をする中で、いろんな目的を見つけ、その道中、モンスターとの戦いをこなして少しずつ強くなっていく。

強いキャラと出会ったとき、やばかったら何とか逃げることもできます。(できない場合もありますが)

戦いの最中に試してみて気づくこともあります。↓

補足
例えば、ちからのたてを使ってみたら、HPが回復しちゃったり、かつてドラクエⅢでは、ゾーマにベホマをかけたらギガデイン並みのダメージを与えることができたことも。

 

もし、戦いに敗れてしまえば、お金が半分になってしまい、かなり凹みますが、また立ち直れば戦うチャンスもあります。

何よりも、出会いがあり、別れもある、家族もあるというストーリー性、人生観がドラクエ最大の魅力じゃないかと思っています。

独立とドラクエを比較してみると…

独立とドラクエ、似ているところもあれば、違うところもあります。

内容によっては、独立の方が、ドラクエよりもやりやすい面もあります。

旅立ちはお金も戦闘経験もゼロからスタート

独立当初は、戦いの経験もなく、お金もないところから始まります。

ただ、独立の場合、ドラクエと違うのは、仕事は独立前に経験を積んでおけば、まったくのゼロからではありませんし、お金も独立する時に増やしておくことができます。

お金を借りておけば、最初から強い武器を揃えておくこともできます。

独立するときにやっておいてよかった 人生初の借金 | GO for IT 

私が独立のタイミング選んだ武器は税務ソフトや車でした。

必要以上の税務ソフトの契約をするなど、武器を間違えて買ってしまうことあったんですが、それでまた経験値、ネタを増やせます。

独立するとき上手くいかなかった経験はあとで笑ってネタにすればいい | GO for IT 

城や街で、いろんな人に話を聞く

ひとりで仕事をするとなると、アンテナを高くしておく、インプットも必要です。

だからこそ、いろんな人の話をセミナーで聞いて参考にしたり、本の著者から情報を得て、やりたいことを見つけるきっかけにすることもできます。

色々試してみる

じぶんにはどんな独立があっているのかわからないことも多いです。

色々試してみましょう。

事務所を借りてみたり、セミナーをやってみたり、ブログを毎日書いてみたりといったことも試せます。

「違うかも?」の判断はいつでもできます。

呪文を覚えて効率化

ドラクエの場合、呪文を使えば、全員に効率よく攻撃することもできますし、弱点を突くこともできます。(火に弱かったり)

独立した場合にも、効率化は必要です。

時間をつくるために、ITスキルを上げておけば、受付完了メールを自動で送信できたり、カード決済を導入できたり、Excelを使ってマクロを組んだり、と効率化ができます。

負けてもやり直しができる

思ったようにいかなくても、やり直しができます。

お金がなくならなければ、やり直しできます。

合わない仕事をやってしまったとか、セミナーの参加者がゼロだったという場合でも、次に切り替えましょう。

ドラクエとの違いは、負けてもお金が半分にならないところ、そう考えると希望は持てます。

逃げる

やりたくない仕事、営業電話があるなら、逃げましょう。

ドラクエの場合、強敵だと逃げられないこともありますが、仕事では逃げる方法は、いくらでもあります。

営業でいうと、固定電話を外し、FAXを外し、電話番号も非公開。

そんな聖水を振りまいたことで、営業の連絡はかなり減りました。

やりたくない仕事、お役に立てないお客様があれば、HPにその旨を記載しています。

やりたい仕事を選べる

独立すれば、ダーマの神殿で転職する必要もなく、やりたい仕事をやればいいだけです。

私も税理士だけにこだわらずに、書く仕事や話す仕事については、日々磨いているつもりです。

仲間との出会いや別れ

独立して、ひとりで仕事をしていても、出会いはあります。

私もひとりですが、ひとりだからこそ、発信しているからこその出会いもあり、ゆるいつながりは必要だと思っていますし、まだ見ぬ出会いも楽しみです。

ひとりしごとでもゆるーいつながりはあるのがいい | GO for IT 

ときには別れもあるのでしょうが、まぁそれはそれで仕方ありません。

独立のストーリーはそれぞれ

ドラクエの最大の魅力がストーリー性であるように、独立も4年経てばある程度のストーリーができ、ネタになることも多いです。

時にはうれしいこともあり、凹むこともありますが、その傷も時間とともに癒えれば、また戦えます。

で、子どもとの時間は宿屋のようなものです。

みんなが同じストーリーでなく、ひとりひとりがどこかで違う選択をしている独自のストーリー。

この先どうなるのかがわからないというのは、不安もあるのですが、何が起きるかわからないからこそ魅力でもあります。

「この先どうなるか?」のストーリーがネタバレしていたら、ちっとも面白くないっすわ。

 

お金を借りることができる、負けてもお金が半分にならないという点では、独立の方がむしろ戦いやすいのではないでしょうか?

 

独立もドラクエも冒険、ユアストーリーってことで、今日はこの辺で。


【編集後記】
昨日はオフ。昨日は夕方から長女(10)が友達とお祭りに行くので不在。長男(4)ひとりでしたが、テンション高すぎで全然静かじゃありませんでした。

【昨日の1日1新】
※「1日1新」→詳細はコチラ
Jack In The Donuts イオンモール東浦