ITスキルをレベル1からレベル2にするために必要だと感じたこと3つ

スポンサードリンク




「ITに強くなりたい」と思う人がレベル1からレベル2になるには繰り返しが欠かせません。

Excel マクロをやっていて感じたことをまとめてみました。

ITは効率化の第1歩 身につけるには?

ITを使うことが効率化の近道であることは間違いありません。

例えば、Excelやパワポを上手く使うことで、仕事が早くなるのはもちろん、見せ方、伝え方も工夫することができます。

わたし自身も、こういったツールがあったからこそ、ひとりで仕事ができる面はありますし、見せ方や伝え方のスキルも上げることができています。

ただ、身につけようと思うと、なんども触ってみることは欠かせません。

ITスキルをレベル1からレベル2にするために必要なこと3つ

ITスキルをレベル1からレベル2にするには何が必要か?

個人的な意見ではありますが、次のように考えています。

補足
以下、Excelマクロを例に考えてみました。

① 楽しむ

むずかしいイメージが付きまとう、IT、そしてExcelマクロ。

まずは、その思いこみを変えてみましょう。

『IT苦手と言うのを禁止する』というのを言わない、思わないというルールにしています。

苦手だと思っていると楽しくないですし。

いきなり難しいことをやろうとしなければ、大丈夫です。

まずは楽しめないと、後述する「繰り返す」はできません。

② マネすることからやってみる

とは言っても「何から始めたらいいんだろ??」と迷うことも。

ひとます、強いと思える人から教えてもらい、マネをするところから始めてみましょう。

  • ブログ
  • セミナー
  • コンサルティング
  • 動画教材

これで攻略法を教えてもらえます。

自分にあうと思えるもので始めてみるのがいいかと。

③ 繰り返しやってみる

1回やってできるようになればいいのですが、繰り返すことが必要です。

前述の教材などに出てくるものを、英語の構文を覚えるように、まず書いてみる、とにかく繰り返してみるというのがいちばん効果を感じやすいです。

最初は意味がわからなくても、やっているうちにわかってくることも多いです。

繰り返しやらないと自分自身に染み込まないので、仕事に応用したいと思ってもなかなか発想につなげることは難しいです。(私は)

「毎日ちょっとずつ」を繰り返す

1回やってみたらできるというのなら、言うことないのですが、触らない期間が長いと忘れてしまいます。

「自分に合わないな」と感じたならいいのですが、レベル2になりたいと思えば、なんども触って身につけていくというのがいちばん早いと感じています。

それだけに

  • 楽しめる
  • 繰り返す

といった要素は欠かせません。

集中してやってもいいのでしょうが、個人的には日々やるのが一番いいという結論です。

ただ、他にもやるべきことはあるので、毎日ちょっとずつ無理なく。

 

ITスキルを強くしたいなら、自分が楽しめるものを日々触ってみましょう。

 

なんども触っていれば、人を選ばず身についてくるのがITスキルのいいところでもあります。

ある程度形になったら、ブログなどで出してみるのもおすすめです。

『自分に1を足す?』Excel マクロを書いていたら勇気をもらえたという話

2018.08.21

Excel VBA超入門 覚えたスキルを仕事をリンクさせる。かんたんなパターンから始めてみよう 

2018.07.13

ちなみにExcelマクロをやってみたいという方なら、本で言うとこちらの本は初級者向けでわかりやすいかと。


【編集後記】
昨日のランチは韓国料理を食べに行きました。ちょっと早めに入っていましたが、12時になると予想外にお客さんがきて席は埋まりました。時間をずらしていたのが功を奏しました。

【昨日の1日1新】
※「1日1新」→詳細はコチラ
韓国料理 慶子


スポンサードリンク