『十人十色の「ひとり税理士」という生き方』。「ブログを毎日書いていると人生が変わる」は本当だった。

スポンサードリンク




ブログを書いていれば、何かが変わる??

 

「何をもって変わったと言えるのか?」は人それぞれでしょうが、わたしの「生き方」は変わってきた。それを「ひとり税理士」という自分色の「生き方」として語ってみました。

『どう生きるか?』が問われる時代に

ワークライフバランス。

この言葉に象徴されるように「どう働くか?」というだけでなく、「どう生きるのか?」ということが問われる時代になりつつあります。

それは、決して型にはまったものではなく、1度切りの人生をどう自分らしく生きるかということだと考えています。

実際、出版されている本を見ても、生き方を提唱しているものが数多くあります。

(Amazonで「生き方」を検索してみると、予想以上に多い。)

有名無名に関係なく、1人1人が自分はどう生きていくかを考えて、自主的に「生き方」を選択していくべきでしょう。

「こう生きていきたい」「俺はこうやって生きてるけど。」と主張するのは自由ですし、それによって気づきをもらう人もいるわけです。

 

そしてひとり税理士には、ひとり税理士としての生き方があり、そのひとり税理士の中でも、またそれぞれ違った生き方があるわけです。

 

今回、10人のひとり税理士が実際、「どう生きているのか?」。その生き方を語っている本が出版されました。

それが『十人十色の「ひとり税理士」という生き方。』

この10人のうちの1人として、私も執筆をさせていただきました。10人で語って323ページと、なかなかのボリュームです。

補足
amazonでは5月30日から発売されるそうです。ちなみに大阪の紀伊国屋書店にはもう出ていたとの情報も。

『十人十色の「ひとり税理士」の生き方』の執筆で自分がどう生きてきたのかを振り返ってみた

この十人十色の『ひとり税理士』という生き方は、井ノ上陽一さんに企画・監修していただいたもので、私も「ひとり税理士」のひとりとしてお声がけをいただきました。

「十人十色の」名のとおり、井ノ上さんの雇われない・雇わない「ひとり税理士」という生き方に、とても多くの気づきをもらった10人での共著。

そしてこの10人が井ノ上さんをモデルに、それぞれが自分らしい「ひとり税理士」を体現しています。それを今回の本に落とし込んでいるのです。

その内容は、決してプラスのことばかりではありません。

苦悩や不安、そして失敗といったところまで10人がそれぞれに語っているのです。

10人が語っていることはこんなこと:目次
  • プロフィール(独立までの経緯)
  • ひとり税理士を実際にやってみて感じた苦悩・不安
  • ひとり税理士を実際やってみて失敗したこと・成功したこと
  • ひとり税理士を実際にやってみて感じたメリット
  • どういう生き方をしているか(プライベート)
  • 独立を目指す人へのメッセージ
  • 税理士受験生へのメッセージ
  • 使っているIT機器・その他ツール

方向性は同じゆえ、もちろん似たところもあるものの、違うところも意外に多いものです。

  • 税理士として独立しようと考えている人
  • 税理士試験を受験している人・受験しようと考えている人
  • 過去のわたしと同じように方向性が定まっていない方

といった方向けの内容になっていますが、冒頭に書いたとおり内容は「生き方」

税理士であるか、ないかに関わらず、ひとりで仕事している方、あるいは「どんな生き方してんの?」と興味ある方にも、ぜひお読みいただければと思います。

『ブログを毎日書いていると人生が変わる』は本当だった。

今日、その本が届きました。

実際に手にとってみた感想としては、やり遂げた喜びが8割、そして実感ない、本当かよ?が2割。

執筆期間は約半年。

 

共著で他のひとり税理士の方々と、1つの作品を完成させたという達成感はもちろんあります。

その反面、「自分の考えが本当に世の中に出るのか」という、ブログをずいぶんと世の中に向けて書いてきたけど、それとはまたちょっと違った思いです。

それはそれでまた初めて感じる不思議な思いです。

 

そして、今回の執筆のおはなしをいただけたのは、ブログを書き続けていたからこそでしょうし、今回の内容、苦悩や失敗といったところまでをありのまま綴れたのも、2年間、毎日ブログを書いて、自分の心境や考えを書いていたからに他なりません。

ブログとの2年前の出会いが分岐点に たった1日の行動で舵は大きく切られた

2018.05.23

 

実際かなりの時間をブログに投資しているわけです。

 

ブログを書き続けて700記事 2,000時間かけた効果はあったのか?

2018.04.26

 

『ブログを毎日書いていると人生が変わる』は本当でした。

 

ブログを書いていたから起きたこと
  • あったことのない方にTwitterで反応してもらえた
  • 全国たくさんの税理士ブロガーの方に会えた
  • HPを自分で作った、ネットからお仕事
  • 自主開催セミナーをやる(明日も)
  • ネタ探し
  • 写真を撮る習慣(ヘタでも)
  • Macに変えた
  • 他の県の人が話を聞いてくれる
  • 「毎日ブログを見ている」と、うれしい声をいただく(反応がわからないだけに)
  • 独立の相談をしてもらえる

そして、今回の執筆。

とまぁ、どれもブログなしにはあり得ないものばかりです。

 

そして、ブログ3年目の今日、この話ができるのも何かの縁。

 

ひとり税理士として。体験したこと、感じたこと、失敗したこと、自分色のひとり税理士という「生き方」をありのままに語ったつもりです。

ぜひ、ご一読いただけるとうれしいです。

 

そして、この本のどこかの内容に「生き方」について、何かしら気づきがあったなら、その夜はきっと(我々の誰かが)枕を涙で濡らしていることでしょう。

 


【編集後記】
昨日は午後からお客様を訪問。仕事にiPadを導入したいとのことでした。ITについては、このブログを通じて語れるようにはなりましたので、色々提案もできればいいなぁと。あと、この本が昨日届くかなぁと思ったのですが、届かず。今日、ブログに書こうと思ったので夕方になんとか無事手にできてホッとしているところです。^^;

【昨日の1日1新】
※「1日1新」→詳細はコチラ
カレーのチャンピオン 星崎店


スポンサードリンク