じぶんができることを試しに出してみる リクエストがないか耳を傾けてみる

セミナー・プレゼン

スポンサードリンク




ブログを続ける理由の1つは発信力を磨くためです。

ただ、発信するばかりでなく、ときには耳を傾けてみるということもおすすめです。

大道芸人は人を楽しませる天才

先日、大道芸人のイベントを見る機会がありました。

わたしは昔から大道芸人がいると、足を止めて結構見てしまいます。

誰もいないゼロのところから、気づいたらたくさんの人が見ています。

 

  • 通行人に振り向いてもらう
  • 話で観客を引き込む
  • 笑いをところどころに入れている
  • 常人にできないことをやる
  • 自分のスキルでお金をもらう

と、まったくの畑違いではあるものの参考になるところが多いです。

さらに見ている人にも参加してもらい、リクエストを受付けてみたりと一緒に楽しんでいるのです。

 

話は変わりますが、わたし自身も人前で話すことがあります。

もちろん、風船で動物や剣をつくったり、火のついた剣をお手玉するということはできるはずもありませんが、同じようにできることはあります。

 

「発信する」と「リクエストを受け付けてみる」

同じようなことはネットを通じてやっています。

毎日決まった場所(サイト)でブログを書いて、読んでいただく。

さらに考えていることを記事にしたり、メニューを出したりといったこともやっています。

 

ただ、どんなサービスが求められているかをこちら側から把握するのは、正直なところむずかしいです。

結果、いろいろ試しながら出していくしかありません。

 

ただ、違ったやり方もあるということがわかりました。

それは大道芸人もやっていたリクエストを受け付けてみるということ。どんな芸をみたいか意見を聞いてみることです。

 

「お問合せしてもらえば、いいんじゃないの?」と思うかもしれませんが、「何を聞いてもいい」というのは、逆に敷居が高かったりします。

であれば、ピンポイントの内容にしぼって、耳を傾けてみた方がいいはずです。

出してみないと何も起きない

そんな中、とあることがきっかけで、先日メニュ一に出してみたのがセミナーリクエストフォーム

ちゃんと形にしてから出そうと思っていましたが、完璧を求めてはその日はやってきません。

とりあえず荒削りなまま出してみることに。

 

そして、いただいたリクエストから今回、こちらのセミナーを開催してみることにしました。

 

やっぱり発信していれば何かが起きる、出してみないと何が起きるかわからないということをネットを通じて改めて実感。

 

じぶんで試しながら出していくのもいいけど、ときには耳を傾けてみるべし、ということを教えていただきました。

気になること、やりたいことがあれば、ひとまず形になりきってなくても出してみるのがおすすめです。


【編集後記】
昨日は1日オフ。iPhone6を売却しに15年ぶりに大須へ。正直、かなり変わったなぁという印象。大道芸人のイベントもあったこともあって、すごくにぎやかな感じでした。とりあえず売れたのでよかったです。

【昨日の1日1新】
※「1日1新」→詳細はコチラ
ゲオモバイル
ドスパラ
イオシス
An-J 激辛カレーパン


相続税申告・ひとりしごとをサポートします 植村豪税理士事務所

相続や贈与のことでお悩みの方、「決算書の数字が読めない」、「資金繰りを改善したい」、「クラウド会計を使ってみたい」というひとり社長やフリーランスの方のサポートに力を入れています。


スポンサードリンク