「iPhoneシリーズ高値で買いとります」は本当なのか?を大須で確かめてきた 

IT

スポンサードリンク




iPhone6を売却しました。

売るまでにやったことをまとめてみました。

古いiPhoneは売っておく

先日、iPhoneXSに機種変更しました。

iPhone7からiPhoneXSへ カメラ性能(ポートレートモード)・Face IDを選んでホームボタンなしという選択

2018.09.24

それまで使っていたiPhone7は妻に。妻が使っていたiPhone6が浮くことになりました。

iPhone6といえば、かなり前の世代。

補足
iPhone6→iPhone6S→iPhone7(iPhoneSE)→iPhone8→iPhoneX→iPhoneXS

今さら価値があるのか?と思う方もいるのかもしれません。

ただ、買い取ってくれるところは結構多いです。

ネットで買い取ってもらうのと、店舗で買い取ってもらえるパターンがありますが、色々考えて私は店舗で買い取ってもらうことに。

売る前には、ひとまず次のようなことをやっておきましょう。

注意

  • iCloudから「iPhoneを探せ」をオフにしておく
  • 「設定」→「一般」→「リセット」→「すべてのコンテンツと設定を削除」をしておく
  • 店頭でのチェックをスムーズにするために充電はある程度しておく

iPhone売るなら大須に行くべし

ちなみに今回売ろうとしたiPhone6の前提は次のようなものでした。

今回売る予定のiPhone6情報
  • 箱は新品そのもの
  • iPhone6本体の角に落としたと思われるキズややあり
  • イヤホンは新品
  • 充電器・コードなし(買ったら買ったで高いですし、値引きはMAX1,500円くらいらしい)

ネットである程度下調べをしつつ、我が家の予想価格を発表しておきましょう。

いくらで売れるか予想
  • わたし→希望も込めて1万円いきたい
  • 妻  →6,000〜7,000円くらいかなぁ

いやいや、もっと強気でいこうよ、ということでひとまず大須へ。

実際、大須に行ってみると、iPhoneを買い取ってくれる店は予想以上に多かったです。

 

補足

大須というのは、東京でいう上野?秋葉原?、大阪でいうと日本橋のイメージです。(規模は小さめなんですが)

 

とはいっても、何件も回るとそれなりに疲労も…。

そこで3つのお店に限定して査定してもらうことに。

2つのお店は隣同士、1つは歩いて1分の場所にありました。ちなみにこの写真に3店舗とも映っています。(奥の方に看板が…)

そんな距離感です。

I社

まずはネットで調べて一番気になっていたI社へ。

カタカタPCをタイプしながら、スマホを眺めて、チェックします。

1分も経たずに査定完了。

「7,500円っすねー」

なんと出てきたのは最低買取価格。

キズありとのことで「やや」なんですが、まさか最低とは…。

(そこまでのキズじゃないでしょ?と思いましたが)

店員さんの対応もイマイチだったこともあり、「あ、やめときます。」と店をあとに。

D社

次はすぐ隣の店へ。

すぐに査定していただき、3分ほどチェックのあと「だいたい8,000〜9,000円行かないくらいですかねー」と。

「45分ほどお時間いただいてもう少し具体的に査定させていただきます」と言われ、「…」に。

「ま、また来ますっ。」

GEO Mobile(ゲオモバイル)

最後に行ったのは、GEO Mobile(ゲオモバイル)。

2店舗行って、だいたいの相場感がわかったところで、いくらの査定が出てくるか?

待つこと5分。

出てきた査定は、ここまで最高の11,000円。キャンペーン(+2,000円)もあったようで、これはうれしい誤算でした。

もちろん、即決で下取りしてもらうことに。

もしかしたら、もっと高い値段で買い取ってくれるところもあったかもしれませんが、それだけ時間も必要ですし、どこかで手を打つことは必要です。

 

今回の3店舗回るのにかかった時間はわずかに30分ほど。

結果、冒頭の疑問についての回答としては、「本当に高く買ってくれた」ということでいいでしょう。

比較できるかどうか?

ネットであれば、店舗に行く必要はないのですが、店舗によって買取り金額が違うのはご覧のとおりです。

特に大須の店舗に行くことで、

大須の店舗にいくメリット
  1. 近距離で価格の比較ができる
  2. 即査定、即入金
  3. それほど時間がかからない(3店舗で30分程度)

ということは私にとってメリットでした。

さらにネットで下取りだと、郵送をしないといけないのですが、梱包など郵送手続きがどうも苦手で…。

さらに比較できたことは大きかったです。

 

そして、しごとでも比較することでわかることもあります。

前期の実績と比較したり、前月の実績と比較したり、さらにいくつかのサービスを比較するといったことは欠かせません。

で、もし使わないモノがあるなら、お金に早く変えるべきでしょう。

買ったばかりの車でも使わなくなったら 勇気を出して手放すことも検討する!

2017.05.16

車を買って節税するより車を売って節税する でも節税よりも大事なことがある

2016.10.02

ということで。iPhoneを下取りしてもらうなら、店舗に、大須に行ってみるのはおすすめです。


【編集後記】
昨日はオフ。午後から外出して友人と会いましたが、色々楽しめました。夜は家に戻ってブログの続きを。

【昨日の1日1新】
※「1日1新」→詳細はコチラ
20世紀少年


相続税申告・ひとりしごとをサポートします 植村豪税理士事務所

相続や贈与のことでお悩みの方、「決算書の数字が読めない」、「資金繰りを改善したい」、「クラウド会計を使ってみたい」というひとり社長やフリーランスの方のサポートに力を入れています。


スポンサードリンク