平日に遠出をして働き方を変える練習をする

つぶやき

スポンサードリンク




独立してから変わったことの1つに働き方があります。

独立前にはなかった平日に外出する、外出しつつ仕事をするということもできるようになりました。

平日出かけても休みにはしていない

独立すると、どこで仕事をするか、何時から仕事をするかというのは自由になります。

私の場合で言うと、通常の会社のように朝9時からしごとを始めるということはまずありません。

たいてい朝4時から5時までの間に起きて、すぐに仕事を始めるという生活を続けています。

子供たちのいる土曜日や日曜日に休むのを基本として、平日に仕事をします。

とは言うものの、年に何回か平日に旅行に出ることもあります。

それでもこの期間、休みにはしていません。

これも、独立して、どこにいても仕事ができるような環境があるからできることです。

PCを持ち運ぶことができ、クラウド環境を使える、紙で資料を保管しないと、こういう時にほとんど不安を感じません。

 

プライベートときどき仕事やってました

昨日はその遠出の日でした。

もちろん、楽しめましたが、その1日外出でも、なんだかんだでやるべき仕事はありました。

と言っても他の方もいるので、みんなの迷惑にならない程度に対応します。

休憩中に次のようなことをやりました。(昨日は相続税のことがたまたま多かったですが)

 

  • 相続の打合せメールで連絡
  • セミナー開催リクエストをいただいたので、そのお礼と日程相談の返信
  • 相続税申告の資料準備相談にメールで回答

 

「出かけたときくらいは…」と思われるかもしれませんが、出かけたときでもできるようなことに限定して対応しています。

お客様にも特に「今日はいないので…」とか伝えていないので、連絡があるのはある意味当然のことです。

個人的には独立前にはなかった仕事のやり方です。

平日に遠出をして働き方を変える練習

独立したばかりの頃、この平日に外出をするというのに抵抗がありました。

「出かけちゃっていいのかな…?」とひとりなのにです。

ただ、机に張り付いていても、連絡が何もない日も多いです。

それに平日をうまく活用ことで、混雑から逃げることもできます。

こういった点を活かすためにも平日にじぶんの好きなことをやってみるというのも欠かせません。

平日に遠出をすることで、収入が減るのかもしれません。だからこそ、他で取り返そうという覚悟にもつながりますし、しごとの内容や量を選ぶ必要が出てきます。

 

働き方を変える練習としては、平日にあえて外出してみることもおすすめです。

 


【編集後記】
昨日は朝から高速に乗って一路、松阪市へ。松阪駅からさらに車で山に入った、つつじの里でバーベキュー。平日の昼間なので、我々だけでほぼ貸切状態。夜は本場の焼肉を食べて解散。ひとりになったあと松阪市内の帰路は街灯がそれほどなく、一層暗くちょっとだけ不安になりましたが、車のライトを久々にハイビームにしてなんとか帰宅。とまぁ色々楽しめました。

【昨日の1日1新】
※「1日1新」→詳細はコチラ
松阪駅
つつじの里 荒滝
いいたかの店
MERRY ENGLAND
味園焼肉店
とある税理士事務所
松阪茶


相続税申告・ひとりしごとをサポートします 植村豪税理士事務所

相続や贈与のことでお悩みの方、「決算書の数字が読めない」、「資金繰りを改善したい」、「クラウド会計を使ってみたい」というひとり社長やフリーランスの方のサポートに力を入れています。


スポンサードリンク