独立したらやっておきたい 周りの人と違う行動に慣れるトレーニング

独立

スポンサードリンク




独立すると、人と違うと感じることも色々でてきます。

サラリーマンからフリーランスになるわけですから、ある意味当たり前の話で、慣れていくことが必要です。

独立して感じた環境の変化

独立して最初に感じるのは、環境がガラッと変わるいうこと。

 

職場には誰もいませんし、ラッシュ時の通勤電車には乗らないですし、相談できる人もいません。

誰かに仕事をお願いしたくてもひとりです。

予定も自分から動かないと白紙のまま。

それまであった固定収入(給料)はなくなり、自分で仕事をとらないといけません。

 

これだけのことが変わります。

独立当初は、周りの人と違っていること、食べていくことに「大丈夫かな?」と不安を覚えることもありました。(まぁ、食べていくのは今もですが…。)

ただ、自分も独立してサラリーマンからフリーランスに変わっています。

 

それまでのサラリーマンの立場と比べれば、環境が変わるのは当然でしょう。

 

むしろ、独立したら人と違うことを目指すべきです

独立したらやっておきたい 独立した環境に慣れる練習

独立したら人と違うことに慣れるために、まずはこんなことをやってみましょう。

わたし自身もやってみて独立したことを改めて実感した行動です。

ランチは11:00に

勤務だと通常は、12時になってからランチでした。

外に食べにいくと待つことが多いのは、誰もが経験していることではないでしょうか。

一度、11時とか11時30分にランチに行ってみましょう。

そうすると、たいてい12時には食べ終わります。

待つ時間は、ほぼ無くなります。

ラッシュ時間に電車に乗らない

電車に乗るとき、ラッシュの時間にできるだけ乗らない方法を考えてみましょう。

それだけでも、かなりストレスから解放されます。

車なら通勤時間になる時間を避けるようなスケジュールを組んでみるというのも。

これも独立してから意識し始めたことです。

夕方に子どもを幼稚園に迎えにいく

長女(9)が幼稚園に行っていた頃は、勤務していて、迎えにいくという話はそもそもありませんでした。

今、長男(3)が幼稚園に通っています。

基本バス通園なのですが、夕方まで妻に予定があるときには、預かりにしてわたしが迎えにいくこともあります。

 

平日にプライベートで出かける

平日にどこかに出かけること。

今でこそ、慣れましたが、当初は「こんなことやってていいのかなぁ、仕事しないと…」なんて思うこともありました。

この前も平日に東京に行きましたし、先日は平日の夕方にIKEAにも行ってます。

これも独立したからできることでしょう。

スーツを着ない日をつくる

独立した頃は、平日毎日スーツ着ていました。

現在は、お客様のところに行くとき、スーツを着ることが多いですが、ノーネクタイの日も多いです。

 

スーツも独立して、よりカジュアルなものを選ぶようになりました。

あと、セミナーに行くときには基本、私服です。

その結果、私服が1人だけのこともありましたが、これも人と違うことに慣れるいい練習です。

 

あ、予定がないときは、もちろんスーツ着ません。

カフェで仕事する

仕事の合間に、カフェに入って仕事をしてみましょう。

ブログを書くのにカフェに行くことも多いです。

 

これを最初にやったときに独立してよかった〜としみじみ感じたのはいい思い出です。

打合せもカフェですることもあります。

どうやって時間をつかうか

独立すると、基本予定のない白紙の状態です。

そこに1つずつ予定を入れていくことになります。

その時間でどんなことをするのか?というのは意識しておきましょう。

  • 朝早く起きて仕事をする
  • 平日に予定を入れる
  • 読書をする
  • ITスキルを磨く

通常の仕事をする時間だけでなく、自分を磨く時間、仕事をしない時間を決めておくことも忘れずに。

それでも、仕事に追われないようにすることは大事なことです。

こういった時間の使い方も独立してから意識できるようになったことです。

 


【編集後記】
昨日はオフ。ジムに行ったあとは、PCを触ったり子どもと遊んだりして、ゆっくりしていました。

【昨日の1日1新】
※「1日1新」→詳細はコチラ
ガリガリ君 あまおういちご


スポンサードリンク