独立して一番大きかったのは発信できたこと 自分の経験を語ってみよう

独立

スポンサードリンク




独立していなかったらできていないだろうなということがたくさんあります。

一番大きかったのは発信することです。独立したら自分の経験を語ってみるのをおすすめします。

「独立していなかったら…」

会話の中で、お客様から

「独立してよかったよね〜。」

「事務所に勤め続けていたら、絶対今みたいな感じじゃないよね。」という話に。

独立前の私を知っているお客様から、そういう意見をいただけるのはうれしいものです。

確かに独立をしていなかったら、きっとやっていないだろうなということがやまほどあるわけです。

独立しないとできない経験も確実にあります。

絶対に独立しないとできない経験がそこにはある

独立してしてきた経験、中でも特に大きいなと感じているのは発信すること。

もちろん、「独立しなくても発信できるじゃん」という人もいるでしょう。

ただ、わたしの場合には、独立していなかったら確実に発信はしていなかったです。

ネットに自分のことを出したくなかったので。

結果、こういったこともやっていなかったことでしょう。

 

  • 毎日ブログを書く
  • twitterをやる
  • ネットからつながり
  • セミナー開催
  • HPをつくる
  • ブログを読む
  • ネットから仕事
  • ネットで告知
  • 独立の相談
  • 県外で仕事
  • 本を書く(共著)
  • VBA
  • 税理士の方向けに話す仕事
  • コンサルティングの仕事
  • タイピング
  • Mac

 

どれを見てもやってみたいと思って、やったことばかりです。

もちろん、ひとりゆえにいろいろ悩み、負けることもあるのですが、そういう経験も含めて、独立してよかったなぁと感じています。

独立したなら経験を語ってみる

独立したら、自分の経験を語ってみるというのは、おすすめです。(税理士に限らず)

 

「自分の経験はたいしたことない」

と思うかもしれませんが、そんなことは絶対にないと断言できます。

(と言っても、わたしもそう思っていた1人ですが…)

同じ経験をしている人はこの世に2人といないはずです。

そうであれば、逆に発信しないと損です。

現にセミナーに参加いただいた方からも、「実際の経験を聞けたのがよかった」というご意見を頂くことが多いです。

  • ブログに書いてみる
  • セミナーで話をしてみる
  • チャンスあれば本に書いてみる

など、いろいろできることはあります。

それが誰かの気付きになったとわかれば、それがまた新しい経験になります。

そういう意味では、先日の出版記念セミナーもとてもいい経験になりました。

こういった記事も書いていただき、嬉しい限りです。

講師は我がメンター、植村豪さん。「ひとり税理士」という生き方 出版記念セミナーを受講しました。

独立したら、あるいは独立しているなら、ぜひやってみましょう。

わたしも経験するだけじゃなく、続けることができるようこの記事でも自分にも言い聞かせてます。

 


【編集後記】
昨日は午前中に法人の電子申告、午後は提案書の作成やブログなどを。昨日の夕方からスマホのネットだけがつながらなくなったので、障害もないのに何でだろ???といろいろ調べていたら、設定のモバイル通信がオフになっていました。どうやら目を放したスキにやられたようです。長男(3)に…。

【昨日の1日1新】
※「1日1新」→詳細はコチラ
自分の会社の電子申告・電子納税


スポンサードリンク