出会いをより楽しいものにするために ひとり仕事には欠かせない『懇親会』という場所

セミナー・プレゼン

セミナーの後に懇親会をやるようにしています。

自分の発信に気づいてくださった方との場は、とても貴重で楽しめる場所です。

大人数の懇親会は苦手

独立する前、懇親会けっこうありました。

もちろん、楽しめていた懇親会もありますが、懇親会とは名ばかりの営業色の濃い飲み会なんてのも。

セミナーの懇親会も、人数が多すぎたり、懇親会に出てみると軸が違っているとわかったりと、楽しめないものもたくさんありました。

特に大人数の懇親会では、特定の方で固まって話をすることが多いですし、「あ、あの人と話できなかったなぁ」なんて気を遣ってしまうことも多かったです。

 

そんなこともあり、大人数の懇親会には参加しないようにしています。

やっぱり、少人数での懇親会の方が自分にはあっているかなと感じています。

セミナー後の懇親会でゆる〜いつながりを

最近はセミナーを自主開催するようになりました。

そして、セミナーのあとには、希望者の方で懇親会をやるようにしています。

 

セミナーだけやって終わるというパターンもあるのかもしれませんが、せっかく同じ目的のもと、同じ日に集まったわけです。

いろんな話をして、単純に一緒に楽しめたら最高です。

セミナーに参加いただいた後、ほとんどの方が懇親会に参加してくださいます。

なので、みなさん、同じような思いがあるんじゃないかなと勝手に思っています。(笑)

 

参加いただいた方同士で、新たな出会いの場になることもあります。

セミナー自体がその場所になるのは難しいですし。やっぱそのあとが必要かと。

特にひとりで仕事をするなら、ゆる〜いつながりから刺激をもらうことも多く、そのきっかけの場所としても懇親会の必要性は感じています。

ひとり仕事でもゆるーいつながりはもっておく

「他の方の話も聞いてみたい」 懇親会で出会いはより楽しいものに

セミナーでは基本、私が話をしている時間がほとんどです。

逆に、私自身も参加いただいた皆さんと食事をしながら話も聞いてみたい、楽しみたいという思いもあります。

参加して色々気づきをもらうことも多いです。

 

そういう意味で、懇親会もある意味学びの場の1つです。

参加人数も少人数なので、全員の方と話ができるというのも魅力です。

 

 

そして、どんな方に参加いただく方で、自分の発信がどうなのかもわかります。

どんな方に来ていただきたいかということも意識して発信する必要がありますから。

それが違ったら自分の発信に問題があるということになります。

ただ、うれしいことに今のところ、方向性が同じような方に参加いただけています。

 

そんな中、今日は大阪でセミナー。新しい出会いもあり、楽しい懇親会となりました。

そして、24日は出版記念セミナー。もちろん懇親会もあります。(まぁ、ランチ会ですが)

初めてお会いする方もいて、そんな新たな出会いも懇親会も楽しみの1つです。

 


【編集後記】
昨日は午後からお客様訪問。最新のiPadを買ったということで実機を見せてもらいました。Apple Pencilも使うなら、カバーを装備しておくのがおすすめです。カバーがないとコロコロ転がっていっちゃいますし、キャップもなくしそうで。あ、こういうのです。

【W杯ひとりごと】→期間限定・ネタバレなし
今大会はいろんな意味でドラマがある大会。クロアチアはタレントも多いけど、チームの完成度もとても高いなぁという印象。個人的には結構上まで行きそうな感じがします。

【昨日の1日1新】
※「1日1新」→詳細はコチラ
最新のiPad