思い立ったらすぐに変えられるのはひとり仕事のメリット より楽しめる環境に

つぶやき

スポンサードリンク




ひとり仕事のメリットは、いつでも軌道修正できること。

週末に長男(3)と日進市の公園で

自分の考えが変われば、すぐに変えることができるのは大きなメリットだと感じています。

独立したときはとりあえずの環境で

独立。

資金にも不安なく、収入も確保されてという独立があればいいのでしょうが、そんなことってほとんどないでしょう。

そして、私の場合には完全な「なんとかなる」でした。

独立するまでに5年かかっていますが、その間、より独立しやすい環境を目指していました。

そんな状態での独立のタイミングはいつまで待ってもやってきません。

それに気づいて独立。

とりあえず、仕事をする環境を整えます。

独立前の環境というのが、ある意味その当時の常識です。

車、税務ソフト、PC、電話、FAXなど。軸もはっきりせず、勤務時と似たような環境を整えていました。

わずか2年半で大きく変わった環境

 

今が独立して3年目です。

わずか2年半ですが、この間に色々なことを変えてきました。

固定電話やFAXをやめたり、税務申告のソフトも変えました。

今や所得税にいたっては、税務ソフトを買っていません。

 

Dropboxの同期の速さに惹かれて、それまで使っていたGoogleドライブからDropboxの有料契約に変更。

最新のExcelやパワポを使いたくて、Office365

そして、メモをするためにEvernoteも有料で契約しました。

 

PCをそれまでのWindowsからMacにも変え、iPad Proも買いました。今や欠かせないレギュラーです。

2年半で、色々変えていたなぁというのが実感です。

 

「ん?なんか違うかも」と思ったらすぐに変える

 

時間が経てば、当然に考えも変わって行きます。

組織のように、誰かが変えてくれるわけでもありません。変えたいと思ったら自分で変えるしかありません。

 

でも、それがいいのです。

ひとりなら、変えたいと思ったときがチャンス。行動するだけです。

 

自分がオッケーすれば、簡単に軌道修正できるのがひとり仕事のよさだと思っています。

「何か違うかも???」と気になったことがあれば、楽しめるようにどんどん変えてみるのはおすすめです。

今もあるきっかけで変えようと思っているものがあります。(笑)

 


【編集後記】
昨日は確定申告を中心に。ゴールも少し見えてきました。そして気づけばW杯まであと3ヶ月。どんな大会になるのか、どんなスター選手が出てくるのか今から楽しみです。
【昨日の1日1新】
※「1日1新」→詳細はコチラ
三省堂書店 タカシマヤ ゲートタワーモール


スポンサードリンク