そのときは突然やってくる。スペアでカバーできること・できないこと。

独立

モノが壊れるのは突然です。それだけに対策も必要でしょう。
その対策の1つがスペアです。

仕事やプライベートで日々使うものなら、スペアを用意しています。

SDカード割れた

 

カメラで撮った写真を保存するのにSDカードを使います。

写真を撮ったら、カメラのスロットからSDカードを取り出し、MacBook Proに差し込んで写真をGoogleフォトに取り込んでいます。

昨日、カメラからSDカードを取り出したときに事件が。

SDカードのサイドには、データ書き込みをロックするためのスライドがついているのですが、そのスライドが冒頭の写真のようにとれてしまいました。

 

データが破損したわけではないので、これまでに撮った写真をパソコンで読み込むことはできます。
ただ、カメラにSDカードを差し込んだときにはカードの読み込みができず。

それでは写真を撮ることはできません。

 

スペアがあればいいわけですが、SDカードのスペアも用意していませんでした…。
写真もクラウドにアップしていますし、そもそもSDカードが壊れるという想定をしていなかったので。まぁ失くすというのはあるのでしょうけど。

今朝、Amazonで注文し、なんとか夜には届きそうなので救われました。

 

そのときは突然やってくる

 

モノが壊れて使えなくなることはあるわけですが、それがいつやってくるかがわかりません。
中でもパソコンは使えなくなったら、仕事になりません。

今や多くのことはパソコンからやっています。

Amazonで買いものする、メモをとるというのはスマホでもできるでしょう。
ただ多くのことをやるのにパソコンのほうが操作性はいいですし、ブログだと写真も使います。

それをスマホでやるとすれば、時間もかかるでしょうし、効率は下がります。

 

とくに毎日書いていますので、リスクには備えているつもりです。
壊れたときを考えてパソコンは常に2台持っていますし、どちらも使っています。

現在は両方とも毎日使っています。
MacBook Airは持ち運び用として、もう1台のMacBook Proはデスクトップ用としてデスクに据え置きです。

ソフトもほぼ同じものを入れていますし、データもDropboxに保存していますから、パソコンが変わっても同じように使えます。
税務ソフトは1つのパソコンにしかありませんけど。

 

パソコンも安くはないのですが、リスクを考えた場合には安心できますし、2つのパソコンで操作性に遜色がなければトラブルがあったとしても対処はしやすいです。

その点でスペアを持っておく価値はあるでしょう。

このブログもサーバーのデータは保存されているので、いざエラーが出たとしてもひとまずの対処はできるようにしています。

 

どこまでスペアを用意するかはそれぞれですが、日々使うものならスペアを用意しておいたほうがいいでしょう。

 

変えが効かないじぶんの対策

 

いっぽうで、変えが効かないのはじぶん。
病気になって仕事ができなくなったら困りますし、お客さまにも迷惑がかかります。

 

スペアがない以上、定期チェックはかかせません。
クルマでいう車検のようなチェックです。

歯医者に行ったり、健康診断などできることは限られますが、それでもやっておけば変化に気づける可能性が上がります。

 

また睡眠も大事です。寝不足が続けば風邪を引きやすくなります。
独立後は睡眠を重視するようになりました。
早く寝て早く起きるという生活を続けています。

 

じぶんに万が一のときもありえますが、それがいつなのかもわかりません。

組織であれば、仕事は他の方にお願いすればいいのかもしれませんが、ひとりの場合はじぶん。
じぶんにスペアがいない以上、なにかあったときの対処は必要でしょう。

 

じぶんの資産状況をわかるようにしておく
仕事の引き継ぎをどうするか

妻にはわかるようにしています。

 

じぶんは変えが効かないだけに、スペアもなにもない話です。
ただ、行動から可能性を下げることはできます。
それを日頃からやっておきましょう。

もっとも事故など、どうにも対策できないこともありますけど。


【編集後記】
昨日は確定申告など。その後はセミナーの企画などを。Adobe Cleative Cloudの更新も。

【昨日の1日1新】
※「1日1新」→詳細はコチラ
エムズバー(Ms BAR) ラム・オ・レ