後発でもやりようはある。

独立

ようやくUber Eats

都会では常識だとされるUber Eats。

わたしが済む地域でも、最近ようやく利用できるようになりました。

以前、ポストにチラシが入っていたので、おっ、使ってみようかなと思って、ID取得してログインしたらすべてのお店でドライバー不在でイラッとしたという経験があります。

 

まぁ、それはそれとして。

数えたら対応可能は17店舗くらいで、配達可能は2つくらいです。

 

登録済のお店はあるけど、配達員がいないというケースも…。

名古屋市はけっこう多いのですが、まぁ、こういうのはだいたい都会からですから仕方ありません。

 

大都会では何年も前から利用できるようになっていますから、体験としては完全に後発です。

後発=遅いというように、ときにマイナスイメージでとられがちです。

「え、ないの?」
「今頃?」

と。地域性は致し方なく。Amazonの到着も注文したら翌日です。

体験としては早いほうがよく、ネタにもなるわけです。

後発ならば誰もが知っていることになり、ネタにはならないでしょう。

ただ、最初は興味をもっていなかったけど、後で興味が湧いてきたということもあります。

わたしの場合は、

  • Mac
  • ドローン
  • 独立
  • ブログ
  • メルマガ
  • カメラ
  • Switch

といったところは、後発もいいところでしょう。

ただ、後発であってもやりようはあると思っています。

独立も後発 でもやりようはある

独立やMac、ブログにしても手をつけるのは遅かったわけですが、それでもやりようはあると思っています。

なぜなら、そもそも少ないからです。独立する人はそもそも少ないですし、Macもブログも同様です。

後発なのでしょうけど、先に始めた人がずっと続けているとも限りません。

途中で飽きた、続かないなどの理由からかやめているケースも多いです。

もちろん、確実に先行者メリットというのはあるのでしょうが、環境からむずかしい、これまで興味がなかったということもありますからそれはそれで割り切りましょう。

じぶんが望む道ができたなら、後発でもいいんじゃないかって思います。

それが、

  • 独立
  • Mac
  • ドローン
  • ブログ
  • メルマガ
  • カメラ
  • Switch

をあきらめる理由にはなりません。後発でも堂々としていましょう。

興味が出てきたら、そのときは最速を目指したいですが。

独立の後発ならじぶんを出しておこう

後発だとしても、個人的に楽しむのであれば後発だって特に関係ないでしょう。

もし、仕事をするうえで、味として出したいという場合には、やはりネットで出しておきたいところです。

それが後発だとしても、それが知っていただくカギになる可能性もありますし、それが仕事の依頼につながる可能性もゼロではありません。

独立は後発で依頼がゼロということでもありません。

現に依頼をいただくことはありますし、ブログもメルマガもお読みいただけています。

ホームページはたくさんあるけど、個がわからないということもあります。

 

同じ独立でも、先を走っている人と違うことをやれば、そもそも走っているコースが違うから…ということになります。

じぶんが独立を望むのであれば、後発でもやりようはあるかと。

そういえば、昨日長男(6)の誕生日プレゼントとして届いたゼノブレイドも2020年発売のゲーム。

これも後発ですな。すでにゼノブレイド2が発売されているので。2022年9月にはゼノブレイド3も出るらしく…。


【編集後記】
昨日はオンラインで法人のお客さまと打合せ。決算の着地見込みなどや今後のはなしを雑談をしつつ。長男(6)が誕生日プレゼントでおばあちゃんに買ってもらったゼノブレイドが届き、即やっていました。ただ、むずかしいみたいで結局いっしょにやることになりそうです。

【昨日の1日1新】
※「1日1新」→詳細はコチラ
ゼノブレイド ディフィニティブ エディションをちょっとプレイ