ブラックフライデーで買ったとしても売る波には乗らない理由。

独立

ブラックフライデーのようなセールは魅力ではありますが、そこだけを狙ってはいません。

売る波にも乗らないようにしています。

ブラックフライデーという大型セール

いろんなお店でブラックフライデー(セール)が開催されています。

ネットショップや店舗など至るところで。

お店からすれば多少安くしても、多くの方に買っていただける可能性があるわけですから、一大イベントです。

わたしも欲しいモノがあれば買うところですが、今のところは買ったものはないです。

これから気になるものが出てくれば買うかもしれませんが。

買う側としては、ブラックフライデーを狙って買うということも手です。

ただ、ブラックフライデーまで買うのを待つというのはやっていません。

ブラックフライデーがすぐに控えていれば話は別ですが、そうでなければ早く買うことを選んでいます。

気になるならすぐ買ってすぐ体験

確かにセールを待って買えば、定価よりもかなり安い値段で買うことはできます。30%オフなどもふつうにあります。

たとえば、AmazonでAirPodsProが執筆日現在27,384円で売っています。

わたしは発売日に買って確か31,000円ほどだったかと思います。

AirPods Proレビュー アクティブノイズキャンセリング・Siri ノイズがそれほど気にならない私がノイズが気になった瞬間 – GO for IT 〜 税理士 植村 豪 Official Blog

結果的に高く買ったということにはなるのですが、ただ、2年前の話です。その分体験は最速でできています。

この2年でAirPodsProを日々使っています。その差額を超えるメリットは確実にありました。

安く買えるのは理想ですが、気になることを体験したいと思えば、セールなんぞ待っていられません。

それで、仕事も生活も変わるというのであれば必要投資です。

そういう意味で、先日買ったMacBook Pro2021(M1Pro)も買ってよかったものの1つです。

ブラックフライデーの波には乗れない

売る側に立ったときにブラックフライデーというのは、どうか。

売るためのチャンスなのかもしれません。

ただ、わたしはその波には乗れません。

ブラックフライデーをやっているところは、たいてい大手です。

値引きしても、たくさん売ることもできますので、一定の利益は確保できるでしょう。

小さい会社、フリーランスはそうはいきません。

値引きも積もればダメージにつながります。

特にひとりであれば、お会いできるお客様は限られた方、大企業のように数を増やすのはむずかしいでしょう。

例外として動画はオンラインストアで売れるでしょうけど、特定の方に向けた内容。とても万人ウケするものではありません。

そう考えると、ブラックフライデーの波に乗ることはむずかしい。少なくともわたしとっては。

ひとりでしごとをする以上、値付けはじぶんの納得のいく値段で売るべきです。

期間限定で値引きするのは手かもしれませんが、その影響を理解しておく必要はあるでしょう。

ブラックフライデーで買うことはあっても、売る側として世の中の動きに習って、なんとなくで値引きして売らないようにしたいものです。


【編集後記】
昨日は長女(13)の誕生日のお祝いを。ご希望のパスタを。写真もたくさん撮りつつ、お祝いの時間を楽しみました。

【昨日の1日1新】
※「1日1新」→詳細はコチラ
本人限定受取郵便 ネット手続き
新しいランニンググシューズ(adidas)
ドラゴンフルーツ