ミニドローン(DJI Mini2)入門 はじめて飛ばすときの場所の探し方。

DJI Mini 2

ミニドローンは、ドローン(無線航空機)とは区分されるもので、模型航空機とされるものです。

規制はドローンよりはゆるいものの、ミニドローンのルールが今ひとつはっきりしません。

わたしなりに気をつけていることをまとめてみました。

ドローンには規制が多い

ドローンは、200g以上と200g未満で扱いが変わります。

200gで変わるドローンの区分(執筆日現在)
  • 200g以上→無線航空機
  • 200g未満→模型航空機

200g以上のドローンは無人航空機といわれ、ルールが数多くあります。

たとえば、

  • 空港周辺
  • 150m以上の上空
  • 人口集中地区(DID)

これらの場所は飛行禁止空域とされています。飛行させたい場合には国の許可が必要です。

こういったところも禁止です。

  • 国の重要施設(国会など)周辺
  • 外国公館周辺

普通はなかなか飛ばさないと思われますが。

いっぽうで、200g未満のミニドローン(模型航空機)はどうか。

毎回、国に許可申請することまでは求められていません。

ただ、ドローンと同じように

  • 空港周辺
  • 150m以上の上空
  • 国の重要施設(国会など)周辺
  • 外国公館周辺

で飛ばすことは原則できません。

公園はどうか、HPや条例で公表されていることが多いです。

たとえば、大府市のあいち健康の森公園は、いっさいだめですが、

GOforIT

豊田市には、飛行を認めている公園もあります。ただ事前の届け出は必要です。審査2週間…。

GOforIT

御立公園の場合、飛行場所の指定がされています。

人口集中地区での飛行は許可申請が必要。それ以外なら国の許可申請は不要です。

人がいない場所を選んだほうがいいでしょう。わたしはそうしています。

飛ばせる場所を探すには?

どこで飛ばせばいいか?

ネットで探せます。

GEO区域マップ – 安全飛行 – DJI

愛知県周辺だとこういった感じです。赤いところは、人口集中地区。

GOforIT 1

人口集中地区は、人工が多い場所、ドローンを飛ばすなら許可が必要な場所です。

名古屋市周辺はほぼ真っ赤。飛ばせる場所はわずかです。
GOforIT 2

我が家のほうだと、もう少し飛ばせる場所は増えます。
GOforIT 3

中部セントレア空港には台形マークがあるところ。この周辺も原則赤く飛ばせないところです。飛ばすなら白いところです。

あとは150m以上飛ばさないというのがありますが、こちらは高さの制限も制限できるので安心です。だいたい150mってよっぽど高いですけど。これでも56mですし。

GOforIT 5

飛ばせる場所を探すのも楽しみ

そんな感じで、ドローンを飛ばすならこの規制を乗り越える必要もあります。

200g未満なので、現状はほぼ許可申請は必要ありません。

気を遣いすぎなところもあるかとは思いますが、一般の方は200g未満かどうかなんて
知りませんので、なるべく人のいない場所を選んでいます。

ただ、規制というルールがあるものはドローンに限った話ではないでしょう。

何をするにも規制ルールはあります。車の走行ルール、税金の計算ルール。

今後、目視外飛行や自動操縦などを利用して、人工集中地区でも空での配送などにも利用されていく方向のドローン。

目視外飛行や自動操縦などに利用する場合、 機体認証(車でいうナンバー)、操縦ライセンス(免許証)の取得が必要となる見通しです。時期は未定 

その世界を先行して体験してみるのもおすすめです。

規制はぶ厚いですが、それをくぐり抜けた先にある、普段の日常では目にしない景色を見ることができるのは格別です。


【編集後記】
昨日はオフ。子どもたちのつくってくれたクッキーを食べました。ラムレーズンが美味しかったです。夜は長男(6)と届いたばかりのマリオオデッセイを楽しみました。

【昨日の1日1新】
※「1日1新」→詳細はコチラ
スーパーマリオオデッセイ