ブログとメルマガの書き分けはできるかどうか。

ブログとメルマガのイメージ
メルマガ

ブログとメルマガという2つの「書く」。その書き分けをしています。

そのために意識してきたことをまとめてみました。

書き分けができるかどうか?

最近、メルマガを始めたことにより、書くコンテンツは1つ増えました。

メルマガを始めるときに考えたのは、ブログとの書き分けができるかどうかということ。

ブログに比べてメルマガのほうが踏み込めるというメリットはあるわけですが、いざ書くとなったときにどうなんだろうという思いはありました。

そうは言っても、やってみないことには始まらないでしょ、ということで、今日まで26日。

やってみた手応えとしては、メルマガの味付けをするのも楽しめるということです。

書き分けるためにメルマガでやっていること

わたし自身は、ブログとメルマガの書き分けはできるようになりつつあるかなという印象です。

少なくともじぶんで読んでいる限りは。

メルマガとブログを書き分けるために、メルマガでは次のようなことを意識しています。

内面をにじませる

メルマガを書くときには、ブログに比べるともう少し踏み込んでいます。

内容でも感情面でも、ブログに出していないことも、踏み込んで書いています。

11時という時間に送る性質上、朝のちょっとしたできごとを伝えることもありますし、「このあと…します」という内容を書くこともあります。

リアル感を出しているという感じでしょうか。

一歩踏み込んで、より内面をにじませることが、ブログとの書き分けにつながっているかなと感じています。

話すイメージで

メルマガとブログの大きな違いの1つは、読者がわかることです。

ブログでは誰が読んでいるかわかりませんが、メルマガはお名前を登録していただいているので、わかります。

イメージしやすいのです。

それゆえにメルマガを通して読者の方に話しかけるように書くようになっています。これはそれほど意識していたことではなかったのですが。

ただ、話すというイメージのせいもあり、1回のメルマガは意外と長くなります。

最初は500文字も書けるかなと思っていましたが、これまではだいたい900字〜1,000字ほど書いています。書きやすいこともあり、気づけば…というイメージです。

ちょっと長いのかもしれませんが、読者の方からの苦情がなければ、その時の流れに任せます。

1行につき24文字程度

メルマガはスマホで見ていただくことを想定して、改行を入れています。

だいたい24文字までの範囲で改行しています。

結果として、メルマガの文章は縦に長いイメージです。

ブログではパソコンの画面で2〜3行ずつ、1行開けるというのを意識していたので、明らかにそれとは印象が違います。

これもわたしにとっては新鮮で、書き分けにつながった要素の1つです。

ブログの習慣があってのメルマガ

メルマガで毎朝、ブログとは違った味付けをするのを楽しめています。

ただ、それができるようになったのも、ブログの毎日更新という習慣があったからでしょう。

基礎体力をブログでつけていたというイメージです。

そのブログの日々のトレーニングがあって、メルマガでも毎日、書く時間を確保できていますし、ネタも書き分けることができています。

ブログをやらずにメルマガだけやるだったら、できていたかどうか?といえば、わたしはできなかったでしょうね。

ブログとメルマガでは味が違うもの、ブログに来ていただくか、こちらから投函するか、それぞれ味が違うのを書き手としても楽しめています。

旅は明日もまた続きます。


【編集後記】
昨日は午前中に税理士業をこなして、午後は勉強。その後に買い物にでかけました。

【昨日の1日1新】
※「1日1新」→詳細はコチラ
クラフトコーラ