スマホとコンデジ(SONY ZV-1)。カメラは2つも必要なのか?

今、学んでいること iPhone12 Pro Maxで撮影
ZV-1(カメラ)

カメラを買った理由を聞いていただくこともあります。その理由とカメラを使ってみて魅力に感じたことをまとめてみました。

スマホがあるのにコンデジ?

写真を撮ろうと思うと、たいていのことはスマホでできます。

スマホでもかなりきれいな写真が撮れます。わたしが使っているiPhone12 Pro Maxだと夜の暗い中でも明るい写真が撮れるようになっています。

ポートレートモードでこういう写真も撮れますし、
IMG 7781

撮ったあとに自動で調整してくれる感じです。
IMG 7228

まぁ、写真を撮ることに関しては、スマホで充分かなとも思っていました。

ただ、そんな中、コンデジ(ZV-1)に興味をもったのです。

というか、このカメラならほしいと思ったSONY ZV-1がコンデジだったという話なのですが。

他にもミラーレス一眼などのカメラもあるわけですが、カメラ本体とレンズそれぞれ買う必要がありさすがに手が出ず。

オンライン用のカメラをスマホ以外で探していたところ、たまたまネットでZV-1のことを知り、

  • 背景ボケがボタン1つでできること
  • 動画撮影ができる
  • 音声録音もできる
  • 白いカメラ
  • 商品レビューモード
  • 値段はなんとか手が出る

といったところがズバリとカメラ初心者のわたしにハマりました。

いまは、iPhone12ProMaxだけでカメラは間に合うところ、ZV-1(コンデジ)も持ち歩くようになりました。

リュックにバッテリーを入れなくてもよくなったのですが、そのぶんジャケットにカメラを入れるようになり、むしろ重くなったとも。

カメラはじぶんで調整しないといけない でもそれがいいかも

カメラとスマホ、写真を撮るだけなら明らかにスマホの方がつかいやすいです。

わたしのiPhoneは、iPhoneとしては重いのですが、さすがにカメラよりは軽いですし。

カメラはじぶんでいくつかの微調整をして撮影するイメージです。スマホでも調整はできますが、できる調整は限定されています。(アプリがあれば更にできますが。)

カメラを使ってみて感じたのは、そのしくみを考えながら、あえて手間をかけるところにも面白さがあるかなという点。

そして、いまはカメラとiPhoneを持つようにしています。カメラを2つ持って外に出ることで、写真撮影を比べることもできます。

たとえば、iPhone12ProMaxのポートレートで背景をぼかすと、こういう写真。
IMG 7560

ZV-1でF値1.8にして、ピントを合わせつつ、写真を撮るとこういう写真です。F値が小さいほど明るくなり、ボケやすくなります。(ボケの調整はiPhoneでもできますが、ボケの質は違うような気も。)

DSC01216 2

カメラでは、F値、シャッタースピード、ISO感度、ホワイトバランスなどを調整して撮影します。たくさん要素があり、それを少しずつ体験しながら学んでいるという感じです。

知らないことがたくさんなので、持ち歩いて触らないと覚えませんし、HPブログの写真はZV-1で撮影したものを使うというルールにして、利用回数を増やしてします。

そもそもはオンラインかつ動画用のカメラとして買ったのですが、枝がのびて、沼にハマりかけたという例です。

コンパクトさがお気に入り

スマホよりも重さはあるのですが、それでもコンパクトなのは気に入っています。

スマホのように撮った写真をすぐに投稿できるわけでもなく、いったんスマホに転送しないといけないので、そこでもスマホのほうが便利です。

ただ、カメラがオンラインでもWebカメラとして使える、USBケーブル1本で手軽に利用できるというように応用が効くのは魅力です。

オンラインをやっていなかったら、多分買っていなかったでしょうね。

カメラを買った理由は?と聞かれれば、単純に使ってみたいと思えるカメラだったからということになります。

スマホでもできることは多いのですが、カメラにはスマホでは味わえないこともあり、投資してみた価値はあったかなという印象です。

コンデジ、レンズ交換はできませんし、値段もそれなりです。それでもZV-1はわたしにはあっているカメラだったかなと。

まぁ、沼にハマらないように注意しつつ、写真を撮ることはやっていこうかと。


【編集後記】
昨日は午前中に確定申告をやり、午後から同族株式入門セミナー。ご参加ありがとうございました。
ぜひやってみていただければと思います。あとはサッカーのバルセロナ VS パリSG戦。
【昨日の1日1新】
※「1日1新」→詳細はコチラ
ZV-1のUSBストリーミングを使ってセミナー
鹿児島県の方