年が変わるその前に。「初日の出」ならぬ「末日の出」をタイムラプス(iPhone 12 Pro Max )で撮影してみた。

早起き

初日の出は人がたくさんいそうだから、あえて、年末の日の出、「末日の出」を見てきました。

動画もタイムラプスで撮影してみました。

タイムラプスという動画

iPhoneを使っていれば、カメラに表示されたタイムラプスという文字を見たことはあるのではないでしょうか。

タイムラプスは低速度で撮影し、数秒で1コマずつ撮影したものをつなげた動画の撮影方法。

普通の動画であれば、ほんとうにフツーで終わるところですが、タイムラプス動画でコマ送りにすることで微妙な変化がひと目でわかるようになります。

渋谷のスクランブル交差点などで撮影されているたくさんの人がちょこまかと動くあれです。

とはいえ、じぶんで撮影しようと思うと、なかなか腰が重くなります。

えぇ、わたしはそうでした。短時間の動画を撮ろうと思っても、それなりの時間が必要になります。撮影方法も難しそうで。

とはいえ、以前からタイムラプス撮影をやってみたかったこともあり、OM4を使って今回試してみることにしたのです。

DJI OM4レビュー はじめてのジンバル・はじめての動画撮影でわかったこと | GO for IT 〜 税理士 植村 豪 Official Blog

タイムラプスで撮影するときの注意点

タイムラプスは、早送りで映像を撮ることができます。

通常カメラは1枚で30枚の写真を撮影していて、それを30FPS(フレームレート)としています。

つまり、1秒間で30枚の静止画をつなげて映像にしているのです。

で、タイムラプスというのは、一定間隔で長時間撮影したものを数秒に圧縮しているわけです。だからチャッチャカと映像が動いているように見えます。

よく使われるのが、雲の動きや夕日が沈むシーンでしょう。

微妙な変化をキャッチするには、ブレずに撮影することが必要です。それゆえにタイムラプスのポイントは、カメラを固定することになります。

たとえば、三脚などで固定して撮影する必要があります。

あとは、フォーカスモードをMFにするとピントの位置を固定させることができます。AFだと誰かが通ったらそちらにピントがあってしまう可能性もあるので注意です。

そして、広角レンズを使って撮影するといったところでしょうか。

末日の出をタイムラプスで撮影してみた

初日の出は混みそうなので、やってみたのは年末の日の出。いうならば「末日の出」といったところでしょうか。

今回、タイムラプス撮影をするにあたって、やってみたことをまとめてみます。

カメラの設定

まずはカメラの設定。今回はiPhone12 Pro Maxを使いました。画質には問題ないでしょう。

そして、フレームレートの設定。iPhoneだと、設定→カメラから
IMG DE4AAAB51544 1

希望のフレームレートを設定することができます。今回は60fpsを選びました。

IMG CBF11D590E12 1

三脚で固定

タイムラプスで撮影するには、三脚での固定が必要ということで。

今回、わたしが使ったのは、OM4(ジンバル)です。

DJI OM4レビュー はじめてのジンバル・はじめての動画撮影でわかったこと | GO for IT 〜 税理士 植村 豪 Official Blog

わたしの場合はこれで充分かなと。

撮影当日

名古屋市近郊の日の出スポットをネットで検索し、初日の出の時間をチェックしたところ、6時54分とか。以外にも遅め。

年末なので、少し前後するところはあるにしても、それほど変化なしと判断して、現地に6時25分頃に到着。

この時点では、まだ辺りは暗めです。早速、北東あたりを探します。
IMG AC6B1589E374 1

その後、6時38分。三脚をたててカメラの設置は完了。ただカメラを太陽が出てくるピンポイントはわからず。だいたいで判断。どこに置くかは、やってみると意外とむずかしいです。

IMG 6858

そろそろ、ということで6時50分頃からタイムラプス撮影。

タイムラプスなので、20秒かけて1秒分を撮影するので、2〜3分の動画を撮るのにも結構時間がかかるわけです。

なんて話をしているうちに日が出てきました。あわてて設定をもう一度確認しつつ、
滝の水公園②

なんとか日の出を確認できました。生で見る日の出はいいものです。はじめての撮影だったのでちょっと時間多めに。タイムラプスで3分撮ったところで撮影終了にしようかと思ったのですが、

滝の水公園①

ピンと思いついて最後にフレアを入れつつ?、元気玉も出してみましたが。

滝の水公園④

といったところで撮影は終了。あとはタイムラプスを動画で確認するだけです。

タイムラプス動画をチェック

iPhoneで撮影したタイムラプス動画をチェックしてみたところ、肉眼で見たのとはだいぶ違うなぁという印象。

まぁ、太陽の動きは捉えていたので、それはよしとして。

タイムラプス動画に退屈しないように人の動きが入るようにしていたので、太陽がちょっと小さかったかも。

それはいいとして。撮影した動画ファイルの余分なところをカットして適当な長さに。

こうなると欲が出て、無音もさびしいので、ひとまずYouTubeライブラリから音楽(著作権フリー)をダウンロードし、動画にあわせてみました。

IMG DEE585FB172F 1

もうちょっとああしたほうがいい、こうした方がよかったということはいろいろ出てきまして、撮影の勉強にもなりましたし、予想以上に楽しめました。

また、チャンスがあれば試してみようかと。

あ、撮影した末日の出のタイムラプス動画はこちらです。もし興味があるという方がいれば。時間は53秒ほどです。(音あり注意)


【編集後記】
昨日はオフ。長男(5)といっしょにドラクエ11をやりました。あとは長女(12)のこども携帯を検討することになり、調べたり。

【昨日の1日1新】
※「1日1新」→詳細はコチラ
コストコ ハイローラー(BLT)