独立後は人がやっていないことをあえてやってみる。

独立

独立後、他の人がやっていないことをあえてやってみるというのもおすすめです。

人と違うことはいけないこと?

ほとんどの人がやっていることとと違うことをやっていると、なんとなく不安を覚えることもあるのではないでしょうか?

わたしはそうでした。それがあるのは特に何かしら行動を変えたときの最初です。

税理士試験に専念したとき、ほとんどの知り合いが毎朝9時に会社に行っている中、わたしは専門学校(TAC)にいましたし、「ここに居ていいのだろうか?」なんておもったものです。

要するにブレていたわけです。

世の中からみれば、当時29歳の男が午前9時に会社にいってないというのは、本当に少数派でしょうから。

でも、変えてからしばらくすると、勉強がわかってきたり、仲間ができたりと環境になじんでくるのです。結果として当初のような感情は薄れていきました。

さきを考えたら、今はいるべき環境だとわかったのです。

独立当初にもそういう時期がありました。昼間にひとりで事務所にいたときにも同じような心境になりました。

それまでは、ずっと周りに人がいて…というのがフツーでしたから。

ただ、これも仕事の少ない時期だけでした。

結果として、「じぶんで選んだ」という軸があったおかげで、税理士にもなれましたし、食べてもいけています。

人と道が違っていても、そうそう困ることはないですし、むしろ独立後には、知ってもらうためにも違いを出すことも必要です。

独立後、多くの人が選んでいない道をあえて選ぶというトレーニングも欠かせません。

独立後にじぶんで選んで変えたこと5つ

そんな中、わたしが独立前と比べて変わったと思えることを5つ考えてみました。

ずっと同じ仕事をしない

1日のうちにやる仕事。ずっと同じ仕事をしないようにしています。

単純にずっと同じ仕事というのが飽きるだけですが、でも独立する前は、ほぼ同じ仕事をやっていました。会計やら税務やら。(途中から仕事に使う体で、こっそりExcelやパワポを使い始めましたが)

現在は当時にやっていなかったような仕事もやっています。

今日は決済の流れを研究していましたし、昼間には買い物も。昨日は昨日でZoomでセミナーをやっていました。

まぁ、こういうのは勤務していたら怒られるんでしょうね。

今は1日のうちに少しでも、違う仕事をいれてみたいのです。ずっと同じだと集中がもたず、変えることで気分転換になりますし、新しいことを見つけたらそれが刺激にもつながります。

好きな服装で

もうしばらくスーツを着ていません。独立して最初の頃は何もない日もスーツを着ていたくらいでしたが、ある日やめてみたのです。

わたしのお客様の場合にはこれで特段、問題なかったわけです。私が勝手な想像で縛られていただけの話でした。

現在はカジュアルな服装で、お客様と打ち合わせしますし、お客様もカジュアルだったりしますので。

先日も一応しまっておいたスーツを「これは着ないでしょ」と2着減らしたところです。

カフェに行く

カフェで仕事をするようになったのも独立してからです。

じゃあ,それまでのカフェのイメージはどうだったかと言うと、やっぱりサボっているような気がして、足がすすみませんでした。たまにお客さんと行くことはあっても、ひとりではなかなか。

カフェで仕事をすることができるようになったのも、パワポでスライドをつくったり、読書をしたり、ブログを書いたりと税金に関係のない仕事をやれるようになったからでもあります。

好きな道具を使う

ひとりで仕事をするなら、道具は自分が使いたいものを選ぶべきです。

私の場合はMac。

Macを使い始めて、 PC を触るのが楽しくなりましたし、新たに買うことも楽しみになりました。

iPad Pro11インチやAirPodsProやApple Watchなど、経費にするしないにかかわらずしごとにはかかせない道具です。

独立してなかったら、スタンディングデスクなんて絶対に買っていないでしょうね。

自動で高さを変更できる電動式スタンディングデスク(サンワサプライ)レビュー | GO for IT 〜 税理士 植村 豪 Official Blog

ブログ書く

毎日ブログを書くことも変えたことの1つであり、現在も続けていることです。

間違いなく独立していなかったらやっていなかったことの1つです。

じぶんを出すという選択をすることもなかったでしょうし、書くモチベーションもなかったでしょうから。

現在は、仕事につながる、何が起きるかわからないという意味でもブログを書くことの効果を感じているわけです。書くスキルを磨くためでもあります。

じぶんで選ぶトレーニング

独立すると、「選ぶ」というのはひとつのメリットになります。

ただ、同じように仕事の判断も自分ひとりで決めなければいけません。

独立前だったら相談できたような答えがはっきりしないような案件も、独立後はじぶんで決断をする必要があるわけです。

やっていることが周りに「そんなことして…」と思われたとしても、自分で選択し、かつ、お客様に 受け入れていただけるのであれば、それでいいわけです。

どのみち、あらゆることをひとりで決めないといけないわけですから、周りを気にせず自ら選んでいきましょう。

もちろん、一度選んでみて、「違ったな」ということもあるわけでそれはそれでありかと。

 


【編集後記】
昨日は午前中に税理士業をこなしたあと、午後からは同族株式入門セミナー開催でした。

【昨日の1日1新】
※「1日1新」→詳細はコチラ
国勢調査をネット回答