コストがかかっても、じぶんでやってみるメリット

つぶやき

ブログを始めてからじぶんでやってみることを優先しています。

やってみることで、どのくらい大変か、じぶんのスキルになりうるか?ということにも気づけるからです。節約というのもありますが。

DIYな日が続きます。

最近、久しぶりだったDIYが続いています。じぶん主導のものと、妻からの依頼を受けてやったものと。

  • スタンディングデスクの組み立て
  • 長女の棚の組み立て
  • フロアシートの貼り付け

どれも1時間、2時間とある程度時間がかかるのですが、 私のようなDIY初心者でもそこそこの成果が出やすいアイテムになっています。

フロアシートの貼付けは、貼り付けているときは、ズレがでて見栄えが悪くならないようにと、全集中していましたが、いざやってみると、もし貼り間違えても何度もやり直しがききますし、完成してみると、それなりにいい感じになったかと。

サイズに合わせてカットするのが手こずりますが、基本は貼るだけなので。

自分でやってみると、

  • 自分でできることかどうか?
  • 自分でやるために何が必要か?

といったことにも気づけます。

また、自分でやると、お金のコストが最小になり、時間のコストはかかります。

ヒトにお願いしないデメリット

なにをやるにも、じぶんでつくるより誰かにお願いした方が早いし、よりいい結果に導いてくれるのでは?という見解もあるでしょうし、そのとおりだとも思います。

ただ自分でやらないと、どういう流れでやっているか?がわからないですし、意外とじぶんでできることかもしれないのにそれを放棄しているかもしれません。

たとえば、経理はじぶんでできることも多いですし、確定申告をじぶんでやっている方もいます。

最初のしくみづくりだけとか、ポイントだけアドバイスをもらうというやり方もありでしょう。

実際、しごとを始めるのに、手続きをするなら開業freeeや会社設立freeeなどをつかえば、手続き自体はできます。

いまはITでできるようになっていることも多く、ヒトにお願いしなくてもできることは実は意外とあるものです。

100満点や90点を狙わなくても、70点程度の効果が見込めるのであれば、それでいいかなと考えています。今回のDIYのように。

じぶんでやってみるメリット

いっぽうで、じぶんでやってみるメリットというのもあります。

じぶんでやれば、じぶんのスキルにつながりますし、将来にもつながりますし、その価値を見出すこともできます。

誰かにお願いしていれば、その可能性はわからないままです。

たとえば、経理の入力も敷居が高いと感じるかもしれませんが、そうともいえません。やってみたら意外とできたという方も多いですし、じぶんでやってみて初めて数字の意味がわかるものです。

そうはいっても、やるかお願いするかの判断はなかなかむずかしいことも確かです。

わたしの場合は、「やってみたいかどうか?」で判断するようにしています。

たとえば、わたしはブログやHPを業者の方につくってもらうという選択をしませんでした。

当時は、HPをつくるためにいくらかかるかわからないお金を払うという余裕もありませんでしたし、ネットに自分の顔を出すのも気が進まなかったのです。

ただ、ブログやHPの最初の立ち上げだけを教えてもらい、それ以降はじぶんで管理するという道があると知り、それをやってみたいと思い選びました。

結果として、ブログのスキルはじぶんのスキルになり、自分の選んだタイミングで告知をしたり、メニューを出すことができています。

維持のために払ってるお金は、サーバーの年間利用料とドメイン料金だけです。

何をお願いし、何をじぶんでやるか?はそれぞれですが、わたしはスキルを身につけるためにも、ある程度時間がかかっても、なるべくは自分でやってみたいと思う性分です。

経験上は、じぶんでやってみたいと思っても、迷うような状況であれば、まずはITをつかってなんとかできないか?を考えてみるのがおすすめです。

ネタにもなりますし、スキルにもなります。

思えば、サーバー移転をするとは夢にも思っていませんでしたし、プログラミングに興味を持つとも思っていませんでしたから。

やってみないと気づけないものです。


【編集後記】
昨日はPCを触ってプログラミングをしたり、子どもと動画をみたりという1日。ドラゴンクエストの映画は映画館にも見に行ったのですが、「いっしょにみよう」と動画でもう1度。

【昨日の1日1新】
※「1日1新」→詳細はコチラ
TOFFY 電動ふわふわかき氷器