(いざというときに備えて)手もとのお金を増やしておくために検討しておきたい3つの方法

お金を借りる

仕事を続けていくにはお金を手もとに置いておくことは欠かせません。

ピンチがあっても、手もとにある程度のお金があれば安心できるもの。手もとのお金を増やすためにやるべきことについてお話しします。

独立するときに最初にやるべきこと

独立する時に準備することはいろいろありましたが、一番最初に考えたのはお金のことです。

仕事をするとなれば、多かれ少なかれお金は必要です。

事務所を借りたり 、PC を買ったり、車を買ったり、もちろん生活費としてのお金も必要です。

どれだけのお金が必要かは人それぞれですが、ゼロでできることはないでしょう。

最初のうちは仕事が少ないということも考えると、手元にお金がないというのは不安なはずです。

そこで手もとのお金を増やしておいたわけです。

私の場合も、独立するときには、事務所も借りて、敷金や仲介料を払いましたし、ソフトの契約もして、中古ですが車も買っています。

ゼロからのスタートではなかったですが、これだけ準備するにもお金が必要でした。

手元にお金があれば、不安な感情を減らして、仕事に集中することができます。大きなメリットでしょう。

お金を増やす3つの方法

お金があってよかった、と感じる場面は前述したような独立する場面にだけ限らず。

何年も仕事をする中ではときにはピンチになることもあります。原因はいろいろ。

そういう場面では、売上や利益は減って、お金も少しずつ減っていくことも想定されます。

アリとキリギリスのように、今はいいけど…でも先になるってみるとということもあり、

いざというときにも備えが効くように、手元のお金を増やすための手を打っておくことが必要です。

利益を出す・節税する

仕事を続けるのであれば、利益を出すことは欠かせません。

利益があってもお金がないということはあるものの、その原因は利益で貯まったお金を他の事に使ってしまっているからに他なりません。(返済、未回収、在庫のまま…なども含めて)

利益が出ていれば、税金も払わないといけないのですが、それでも手元にはお金は残ります。

世の中、うまくできているもので、税金をある程度払わないとお金が貯まらないようになっています。

税金を払いたくないから経費をどんどん使う」というと、利益がなくなり、税金も払わなくてよくなるのですが、結果として経費を使っただけ手元のお金を失うことになるのです。

ただ、「その税金をいくら払うか?」というのはある程度事前に検討することができます。

節税をするかどうか。

節税をするかどうかの検討はやっておくべきでしょう。

節税した場合には、お金はいったん出ていきますが、例えば、小規模企業共済を利用すれば、お金を外にためておくイメージになりますし、いざとなれば掛金の範囲内でお金を借りることもできます。(一般貸付緊急経営安定貸付けなど)

IMG 3475

逆に赤字なのにお金が増えるということは、基本的にはありません。

例外は次の2つです。

お金を借りる

お金を増やすには利益を出す以外にお金を借りるというのも方法のひとつです。

とはいっても、借入先は銀行。基本は決算書や申告書などをメインに判断されるため、前述した利益を出しておくことは大前提になります。

それでも、日本政策金融公庫などは、売上が減少している場合などでもお金を借りれるケースがあり、チェックしておくべきでしょう。

IMG 9704最近だとこいうのもあります。

新型コロナウイルス感染症特別貸付|日本政策金融公庫

資産をお金に変える

もう1つは今持っている資産をお金に変えるという方法です。

仕事を続けていれば、最初のうちは使っていたけど、最近はそれほど使っていないというモノ、在庫のまま眠っているものなどがあるかもしれません。

そういったものを売ってお金に変えるというのも1つの方法です。

ポイントとしては、使わなくなったと思ったら早めに売ることです。手放すタイミングを間違えると、値段がつきにくくなりますので。

資産ではありませんが、読んだ本は残すもの以外はメルカリですぐに売っています。

メルカリで個人取引をかんたんに やってみたければ最初に本を売ってみるのがいい | GO for IT 〜 税理士 植村 豪 Official Blog

お金の動きは日々チェックする

仕事をしていく上で、手元にお金を持っておくことで安心できるわけですが、想定外なことも多く、早めに手を打つことが大事です。

そのためには、やはりお金の動きを見ておくべきでしょう。

いざという時に手元のお金を増やしたいと思っても、それを判断する情報がなければ、判断も難しいでしょうし、手を打つことも遅れます。

そうならないように。やはり毎月の数字をチェックしておく、現金の動きをチェックしておくということは必要になってくるかと。


【編集後記】

昨日は朝7時からのの井ノ上陽一さんのZoomセミナーにてというゲスト出演を体験。(井ノ上さん、ありがとうございました。)実際、たくさんの方がご覧になっていたとは思いますが、顔が見えないので、なんだか不思議な感じも。その後、午前中に長男(5)と公園でサッカー。室内にいる時間も増えたので、公園にはこれまで以上に行くようになっています。公園でサッカーをやっているとすぐに飽きて「かくれんぼしよう」と。いざ見つからないとなると、「ヒントはー?」と私に声を出させて見つける作戦に切り替えてきました。なかなか考えています。そのあとは実家へ。

【昨日の1日1新】
※「1日1新」→詳細はコチラ
Zoomセミナーにゲスト出演
ジェリーフィッシュチェア