レゴランドの年間パスポートを購入してわかった傾向と対策

ライフ

先日、レゴランドの年間パスポートを購入しました。

その購入までの流れや体験で学んだことをレビューしてみます。

レゴランドの年間パスポートを購入することに

ご存知の方もいるかと思いますが、実は名古屋にはレゴランドがあります。

できた当初こそ、かなりの人でにぎわっていたレゴランド、入場するにもディズニーランドのように大行列になっていたので、どうなる?と思っていましたが、その後ちょっとおとなしめな感じに。

我が家では、「ちょっと高すぎるなぁ」と感じたのですが、皆さんもそう感じていたということでしょう。値付けはやっぱりむずかしいですな。

そんな声に反応してか、その後、2018年に入場者数の増やすために大幅に値下げをしています。なんでも年間パスポートは最大で60%オフにしたんだとか。

レゴランドは来場者数が減ったことで、まずは数を増やすことを選んだんですね。その後にも年間パスポートの価格を改定したようで、これが現在の年間パスポート料金。
スクリーンショット 2020 02 16 19 51 35

年間パスポート(スターター)で大人9,900円、子ども(3歳〜12歳)で6,500円。

通常の料金が大人5,100円、子ども3,800円ですから、レゴランドに2回いけば回収できることにはなります。

スクリーンショット 2020 02 16 20 12 04

1年間レゴランドを年間おとな1人、子ども2人の22,900円で楽しめるというのであれば、「とりあえず買ってみようか」という流れになります。うちはそうなりました。(妻がいないときに行く用です)

これで子どもたちと好きなときに出かけることもできます。

ちなみにパスポートは3種類ありますが、我が家は一番左のやつで。シーライフ?とかいうのはいいかなと。

レゴランドの年間パスポート購入で知っておきたいこと

レゴランドの年間パスポートはネットから購入することができます。先程のこの画面から、
スクリーンショット 2020 02 16 19 51 35

人数を選んで、

スクリーンショット 2020 02 16 20 15 31

名前や住所といった情報を人数分入力します。

スクリーンショット 2020 02 16 20 15 47

パスポート用の写真は準備してもいいですし、現地で撮影することもできます。こんな感じ窓口から撮影してくれます。

IMG 3253

入力後、カード決済をしたらこういったメールが届きます。現地でこのメールを見せれば大丈夫です。

スクリーンショット 2020 02 16 20 33 21さらっと読んでしまいそうな内容です

…が、ここには実は大事なことが書いてあります。

スクリーンショット 2020 02 16 20 33 04

そう、子どもの身分証明書も必要なんです。

私は最初、大人だけでいいでしょ?なんてたかをくくっていたのですが、家を出てからすぐのところで、子どもの分も必要なのか?と気づき、保険証を持っていたったところ、やはり必要だと言われました。

持っていってなかったらと思うと、ゾッとします。

そして、スマホを見せると、今度は窓口からサッと1枚の紙。個人情報を記入をしてほしいということでした。

IMG 3141

あれ?ちょっと思い出してほしいのですが、ネットで申し込みをするときに個人情報は3人分入力しています。

それなのになぜ記入を?

と思い、ネットで入力した旨を伝えるものの、書いてほしいとの一点張りで仕方なくペンを取ることに。

「ネットで3人分入力したのはいったい…」(受付の方が日本の方じゃなかったのもあるかもしれません)

…とまぁ、いろいろありましたが、こうした流れでなんとかパスポートをゲットできました。

IMG 3229

レゴランドを楽しむために知っておきたい傾向と対策

レゴランドで1日遊んでみて、感じた傾向と対策をまとめておきます。

程よい混み具合

レゴランド、予想通りというか。こんな感じですごく混んでいるわけではありません。
IMG 3167

待ち時間も15分と書いてあっても、待ち時間は5分くらいと言ってもいいくらいで快適そのものでした。

並ぶのが苦手な私からすると、これはメリットになります。

まぁ、昨日は状況が状況だけに外に出るなんて…という人もいたのかもしれませんが、おそらく平常だとしてもそれほど変わらないんじゃないかと。

まぁ、我が家もマスクしていましたが、周りの人も結構マスク率高かったですね。

どのアトラクションにも、消毒液が常備してあるのは好印象。次のアトラクションに行っては、けっこうまめに手を消毒していました。

IMG 3172

来場者数はそれなりです。マスク、まめな消毒はやっておきましょう。

いやいや、今の時期、外に出るべきじゃないでしょ?という声もあるのでしょうが、かと言ってずっと家にいるのも…というのもあり、むずかしいところです。

食べる飲むはインフレ状態

レゴランドの高いは、食事、ドリンクは相変わらずです。ハンバーガーのセットは1,500円ですからなかなかの値段ですし、ジュースも200円を超えますからなかなかお目にかかれません。

IMG 3171

これがディズニーランドならともかく、レゴランドとなると、やはり高く感じでしまうというのは不思議なものです。

お弁当を持ち込んでいる人もいて、「何度も来るなら、それはそれでいいかも」なんて思った次第です。

というわけで、1日終えて、結構乗り物も乗れたし、「もういい」と言われたらどうしようと帰りはドキドキしていましたが、いざ聞いてみると、また来たいと言っていたので、ホッとしたところです。

子どもとのお出かけプランの1つとして、レゴランドの年間パスポート、いかがでしょうか?

 


【編集後記】
昨日はレゴランドに。午前中から夕方まで満喫しました。夕方には妻と合流して、食事に。

【昨日の1日1新】
※「1日1新」→詳細はコチラ
3人でレゴランド
レゴランドのアトラクション