「現状のまま更新して本当にいいかどうか?」をじっくり考えるタイミングは必要

つぶやき

更新のタイミングは、そのまま続けるかどうか?を考える機会でもあります。

現状がいいとは限らないからです。

免許の更新

先日、免許の更新通知が来ました。

ご存知のとおり、数年に1回、更新するタイミングがやってくるものです。

愛知県は車社会ですし、仕事でも車がないといけないような駅が近くにない場所に行くこともあるため、もちろん更新する予定です。(次回でようやくゴールドに復活)

ただ、この先いつまで使うか?というのは最近考えることもあります。

まぁ、しばらくは大丈夫でしょうが、この先、歳を取ればどうしても感覚が鈍ってくるでしょうし、どこかで決断のときは来るでしょう。

それに対応した仕事のやり方というのも、考えていかないといけないのかもしれません。

もっとも、今はzoomやSkypeといったツールもあるので、やりようはあります。

更新手続き自体は確かに手間がかかります。平日に行っても大行列ですし。

ただ、今一度現状を見直しする、車の事故の怖さを知って気持ちをリセットするという意味ではいい機会だと思っています。(ブルーは交通映画をみますので)

現状のまま更新でいいか?

一度決めたらずっと同じというのがいいとも限りません。

時間が経てば、じぶんの環境、できることも変わっていますし、本当に現状のままがいいかどうか?というのは考えておきたいところです。

実際に、独立してからその都度変えてきたことも多いです。

  • スマホ キャリア→格安SIM
  • 税務ソフト 安いプランに(高いプランの必要性がなくて消去法で)
  • Windows→Mac
  • 事務所 賃貸→無料
  • 服装 スーツ→私服

これらは今も続いているところを考えれば、変えて良かったと思えるものです。

変えようとすると新しいものが入ってくる

更新するかどうかで止めるという選択もありますが、新しいものに変えるという選択もあります。

必ず利用するものであれば、使わないという選択はないからです。

例えば、スマホはキャリアから格安SIMにしましたが、解約のしばりから解放されるのと、料金が下がるサービスがあるとわかったからです。

ただ、数年経った現在は、もっといいもの、いいサービスがあるかもしれません。一度変えると、そのままにしがちです。

そこに目を向けて見ればもっとよくなる可能性があります。

そして、目を向けると急に視界に入るようになります。

私の経験では、独立するときに車を買おうとして、目をつけた車が、街で急に目に入ってくるようになりました。

買うことを検討する前には、まったく視界に入っていなかったのにです。

一度、変えようとすると、現状と新しいもの、新しいサービスとを比較しながらじっくり研究することができます。

結果、現状維持だとしても今後にはつながります。

少なくとも、1年に1回は見直しをするのがおすすめです。その意味で、確定申告のタイミングというのは悪くないですね。


【編集後記】
昨日はお客様訪問でランチもご一緒したあと打合せ。そのあとは、ブログなどを。いつも寝るときは長男(4)と2人なのですが、昨日は3人でした。「ドラえもんも連れてこないと…」」とドラえもんのぬいぐるみなんですけどね。
【昨日の1日1新】
※「1日1新」→詳細はコチラ
新しいeLTAXソフト