写真を撮るのも仕事の一つ その後の使い道としてのブログ・セミナー

税金

ブログやセミナーでは、じぶんの撮った写真を使っています。

個性を出せますし、写真を撮る楽しみにもつながるからです。

写真を撮るのが習慣に

写真を撮ることが習慣になりました。

カフェに行ったとき、旅行に行ったとき、ラーメンを食べるとき、何気ないときに写真を撮っています。

現在はiPhoneひとつで、かなりいい写真が撮れるようになりました。

IMG 2284

テクニックがなくても、そこそこいい写真が撮れるわけです。

iPhoneでもいい写真が撮れる

今使っているiPhone11Proの場合、通常の写真でも十分キレイなのですが、ポートレートモードで撮影して、背景にぼかしを入れたり、
IMG 1205

さらにポートレートを広角で撮ることもできます。
IMG 1203

iPhone11Proに機種変更した理由の1つがカメラの性能です。現在はカメラを買うのをあきらめ、その代わりにスマホのカメラの性能にはある程度こだわっています。

そして、この写真を仕事にも使っています。だから写真を撮るというのもある意味仕事と言えます。

じぶんの撮った写真を2度使う

現在は、じぶんの撮った写真を見て楽しむだけでなく、他に使うことができます。

ひとつはブログの写真として。

ブログには、毎日必ず1枚以上の写真を使っています。じぶんが書いたブログを読みやすくしてくれるものでもあります。

となると、そこそこ写真を撮っていかないと、足りなくなってきます。

なので、新しい写真を撮るというインプットをすることが欠かせません。

願わくば、もう少し写真を撮るセンス感度が欲しいところですが。

ひとまず、写真を撮っておいて、あとで写真を見てネタが思いつくこともあります。

ブログやっていなかったら、きっと撮らないだろうなという写真も多いです。

IMG 1082 IMG 2084

いい写真に越したことはないけど、そうでなくても、個性は出せますし、じぶんの見た景色を二次的に見てもらえるというのも、ブログで写真を使うことの魅力です。

そして、じぶんで撮った写真をセミナーでも使っています。

書きたい内容とマッチする写真があれば、それを使えばイメージもしやすくなりますし、

スクリーンショット 2019 12 03 22 12 26

写真があることで、何を言いたいかも伝わりやすくなります。

スクリーンショット 2019 12 03 22 18 20

話す内容に加えて、写真との掛け合わせで個性も出せますし、また印象も変わるものではないでしょうか。私が他の方のセミナーに参加していてもそう感じます。

スクリーンショット 2019 12 03 22 04 32

写真を楽しむ1つの理由として、ブログをやるのも、セミナーをやってみるのもおすすめです。

撮った写真をどう写真を活かすか?というのも結構考えますので、見せ方のいいトレーニングにもなっています。


【編集後記】
昨日はじぶんの経理の月次を。そのあとはセミナーのスライド作成をすすめた1日でした。

【昨日の1日1新】
※「1日1新」→詳細はコチラ
AirPodsProカバー