子どもとの時間は生活のバロメーターになっている

浜松駅から見た夜景 iPhone11Pro
ライフ

独立してから、より子どもとの時間をたくさん持つようにしています。

子どもとの時間は、刺激、バロメーターにもなるものです。

3人だけで浜松旅行に

昨日、浜松に旅行に行ってきました。

今回は、子どもたちと3人だけでの旅行でした。(翌日に妻も浜松駅で合流しましたが)

3人だけで浜松に旅行に行ったのは、できるだけいろんな体験を一緒にできればいいなという思いからです。

車で浜松に移動し、浜名湖にあるパルパルで乗り放題を楽しみ、

IMG 2123

夜は3人で石松の餃子を。餃子20個では足りずに追加注文でした。
IMG 2149

今日のランチでは、一番好きな福みつの餃子。今回の旅行では、浜松餃子を堪能しました。

IMG 2195

ついこの前までは、20個くらいで足りたような気がするのですが、食事の量も増えていて、少しずつですが、成長しているのを感じます。

ということであれば、子どもたちとずーっと一緒というわけにもいかず、3人で一緒に、というのはある意味、限られた時間になります。

そんなこともあり、独立してから、より家族との時間をより多くつくるようにしています。

子どもとの時間でわかること

家族との時間、子どもと一緒に過ごすことは、楽しみでもありますし、学びでもあります。

子どもの凄いところは、変なプライドをもたずに、どんどん知ってどんどんマネをしていくところ。

長女(10)も、日頃やっている間はないのですが、いざというときに妻のような振る舞いを見せることがあります。

今回の旅行でも弟の面倒を見てくれたり、長男(4)どころか私が脱いだものまで「私やるから」と袋にしまってくれたりとかなり助けてくれました。親としてなんだかとっても恐縮でしたが。

長男(4)は、いつでもやりたい放題ですが、最近は共通のネタを話せるようにもなってきました。

特にマンガの話ができるようになって、今までよりお父さんのところに来てくれるようになった気もします。

  • キン肉マン
  • キャプテン翼
  • ドラゴンボール
  • 聖闘士星矢
  • ガンダム

などなど。

僕が見ているものは気になるようで、Amazonプライムや図鑑でちょいちょい見ているようで、最近は自然と話が合うようになってきました。

「キン骨マンって、弱い?」

「ザ・ニンジャ格好いいよねー。」

「悪魔将軍とソルジャーどっちが強い?」

とか、大人顔負けの質問が毎日飛んできます。ときには答えに困るわからない質問も。

子どもの吸収力の凄さ、成長の速さから、学べることはとても多いです。大人になると、変なプライドが入って、できないこと、失いがちなものを教えてくれます。

仕事のバランス感を教えてくれるバロメーター

子どもとの時間は、平日も持つようにしています。

朝、長男(4)を幼稚園に送ったり、ときどき長女(10)を迎えに行ったり、朝食や夕食は基本的には一緒です。

この家族との時間がなくなるときは、仕事を入れすぎているということになり、減らすタイミングになっていると考えるようにしています。

そうそう、ブログを書いたかどうかの心配もしてくれます。

「ブログまだ書いてないのー?」と。

「ブログもう書いたの??、凄いじゃん」もたまにあります。

いろいろ聞いてみると、ブログって一体何なのか?よくわかっていないと思うのですが…。


【編集後記】
昨日は朝に妻を駅に送った後、子どもと3人で浜名湖に移動。パルパルを満喫しました。長男(4)がバイキングとか空中ブランコ、大丈夫だったのは意外でした。ただ乗ってから怖いのか「イー、イー」と叫んていたので、周りのお姉ちゃんが笑っていました。それでもまた空中ブランコに乗っていましたが。
【昨日の1日1新】
※「1日1新」→詳細はコチラ
3人で浜名湖パルパル
石松餃子 JR浜松駅店
くれたけイン浜松駅南口 プレミアム