いつもと違う環境に身を置いて気づくこともある

そして誰もいなくなった…(2日間だけ)
つぶやき

先日、意外にも初めての経験をしました。

いわゆる家での1人暮らしです。(と言っても2日間だけですが…)

初体験!家でひとり暮らし

独立するようになって、家族と一緒にいる時間は増えています。

毎朝の朝食は、いつも4人揃って食べていますし、夕食も予定が何もなければみんなで。

長男(4)とは、風呂も入れますし、寝る前に本を読むこともあります。(ブクログへの登録をアピールしてきます)

独立前にも「今より子どもといっしょの時間をもてればいいなぁ」と思っていたのですが、独立してみると予想以上に平日に家族との時間を持てていました。

私の場合は、ひとりしごとを選んだことも大きかったかなと感じています。

そんな中、先日、その家族が誰もいないひとり暮らし?を体験しました。

3人ともママ友とキャンプに行ったので。

そして、私にとって家で1人というのは、意外にもこれが初めての体験でした。

ひとりしごとを選んでいても…

オフは家族と行動することが多いとはいえ、日中は外出したりしていて、それほどひとりを感じません。

でも、夜になると感じることがいろいろありました。

いつも4人いる家の中で、ひとり。

食事を家で食べようにも、私は料理をしないので夜は外食。朝食はパンで。

IMG 0115

いつものような子どもたちがギャーギャー騒ぐ声も聞こえてきません。

だから、なだめる必要もないですし、長男(4)と風呂に入ったり、本を読んだりということもなく…。

翌朝は4時半に起きて、パンをかじって、仕事。

朝はいつも以上に自分の思うように仕事をすすめることができました。長男(4)の侵略もありません。

それはそれでよかったのですが…。

「あ、そっか。ひとりってこういうことねw」というのを感じるいい機会になりました。

ひとりしごとを選んでいて、特に寂しいとか思ったことはないのですが、それは当たり前に感じていた環境があってこそなのかもしれません。

どんな環境をつくるか?

仕事をするのにも、やっぱり環境が大事だと感じています。

  • どこで仕事するか?
  • どんなツールを使って仕事するか?
  • いつ仕事するか?

といったこと1つで、テンションも違いますし、仕事の進み具合にも影響すると感じています。

独立したときは、デスクトップPCなども使っていましたが、今は使っていません。

私の場合は、MacやiPad Proなしでは、いつもどおりの仕事ができず、テンションも上がりません。

そして、朝4時から5時半の間に起きて、radikoをかけて、わずかながらの音のある中でコーヒー飲みつつ仕事をするのが、自分としてはお気に入りの環境です。

これまでにいろいろ環境を変えてみて、今はそういう感じに落ち着いています。

たまには環境を変えてみると、何か気づけることがあるかもしれません。


【編集後記】
地方税のダイレクト納付の口座登録手続きをやってみました。とりあえずは自分の会社でやってみましたが、登録のところでエラー。「どこが違っている?」といろいろ試した結果、最終的に「ー(ハイフン)」が全角だったのが原因だったようで。要求どおりの全角なのに…。

【昨日の1日1新】
※「1日1新」→詳細はコチラ
地方税のダイレクト納付の口座登録手続き