Apple Watchを洗うことが習慣に はじめの一歩を出す勇気を持つには?

自宅にて Apple Watch
Apple Watch

とりあえず、試してみるというのは、大事だと感じています。

Apple Watchは防水使用

Apple Watchを買ってからというもの、ほとんど1日着用しています。

寝ているときも。腕からはずしているのは、充電しているときくらいのもので。

IMG 9351

ただ今、Apple Watchの充電中

20年来時計のない人生を送ってきました。それが、現在はできるだけ着用するように。

人ってこんな感じで簡単に変わるものです。

そのApple Watch、特徴の1つに防水性能があるんです。

Apple Watch を着用したまま泳いだりシャワーを浴びたりしても平気ですか?

Apple Watch Series 2、Apple Watch Series 3、Apple Watch Series 4 を着けたままシャワーを浴びてもかまいませんが、本体に石鹸、シャンプー、コンディショナー、ローション、香水が付かないようにしてください。水密性や通音膜の性能低下を招くおそれがあります。Apple Watch が真水以外に触れた場合は、きれいな水で汚れを除き、糸くずの出ない布で拭き取ってください。

そうは言っても、実際やるとなると、最初はドキドキするものです。(私は)

ところが、いざやってみるとまったく問題なし。(やっぱりというか当たり前ですが)

 

注意
やるときは自己責任でお願いします。特にステンレススチール製やレザー製のバンドは耐水性ではないので、要注意です。
IMG 9348

Apple Watchを洗浄中。バンドはスポーツバンド

それからというもの、毎日キレイに洗うのが習慣に。洗うことはフツーのことになりました。

こんな感じで、最初の一歩目にはそれなりの勇気が必要ですが、一度やってみると「あ、何かできそうだな」と感じることも多いです。

勇気が必要だった体験

私が「勇気が必要だったな」と考える行動には、こんなことがありました。どれも一番最初は勇気が必要でした。

独立

独立は勇気をもって飛び込んだおかげでできました。5年かかりましたが。

そして、独立した当初、それまでと景色がかなり違うことに驚きましたが、その環境にも少しずつ慣れてきます。

「食べていけるかどうか?」その不安は今でもあるといえばありますが、それも含めて、独立後の世界を楽しんでいます。

ブログ

ブログを始めるときも勇気が必要でしたね。

ネットに自分の考えを発信するなんてことは、それまでの自分にはなかったことでしたので。

もっとも、1,000記事を超えて書いていると、記事を書く、ネタを考えることにもある程度慣れてきます。

セミナー

何度やっても新しいセミナーを告知するときは、勇気が必要です。

それでも回数を重ねることでの慣れはあります。

試してから判断すればいい

何か新しいことをやる前には、じぶんの勝手な思い込みがひとり歩きするものです。

私も山ほどありましたし、今でもときどき…。

ただ、最終的にいろいろやってみて思うのは、やってみないとわからないということ。

そして、すぐに結果を決めないで、続けることも大事だと感じています。

私がApple Watchを洗っていたら、長男(4)が「やりたいー」と。私がためらっていたことを、なんの躊躇もなくやるのが子どもです。

IMG 9343 2

洗ってロック解除までやります。この躊躇しないスタンスは子どもならでは。見習います。

IMG 9345

やってみて、合わないと思えばやめればいいわけですし、ちょっと違うかもと思えば、変えればいい話。そう考えると一歩目は出しやすくなります。


【編集後記】
昨日は午後から相続の打合せで愛知県北部へ。やっぱり愛知県では車が必要だということを改めて実感。帰りは名古屋高速に乗って帰りました。

【昨日の1日1新】
※「1日1新」→詳細はコチラ
ファミマ 大口中小口店