ディズニーランドを春休み平日に満喫するために選んだこと・選ばなかったこと

千葉県の某所にて iPhoneXS  
ライフ

スポンサードリンク




先週、東京ディズニーランドに行ってきました。

そのディズニーランドに1日滞在して、感じたことをまとめてみました。

平日にディズニーランドを満喫

2019年4月2日。

いわゆる春休み平日に家族旅行の目的の1つとして行ってきたのが東京ディズニーランド。

平日に行くというのは、中学校の修学旅行以来のことです。(たぶん)

ただ、平日だから…といっても、大人から子どもまで幅広い世代に大人気のディズニーランド。

春休み中ですし、かなり並ぶんじゃないかと前日から恐れていました。

そこで、色々事前に研究したところ、

  • 駐車場の入口で渋滞する
  • アトラクションをやるのにとにかく並ばないといけない

というのをなんとかしないと…という思いで当日を迎えました。

満喫するために選んだこと、選ばなかったこと

ディズニーランドにせっかく行くのであれば、出来るだけアトラクションも体験したいもの。

そんな希望を抱きつつ、決してディズニーランドマニアとは言えない我が家が考えてやったことは次のようなことでした。

とにかく早く到着する

春休みということもあり、駐車場の入口で渋滞するというのは聞いていましたし、容易に想像もつきました。

なので、ディズニーランドに近い、浦安のホテルに泊まり、ホテルを6:45分頃に出発。

すると、7時過ぎには現地に到着し、駐車場に入るのにもあれれ??という間に通過し、少し拍子抜けした次第です。

もちろん、入口前にはたくさんの人が行列をつくっていましたが、8時開演の予定が早まって7:45開演になったこともあり、ながーく待ったと言う感じはありませんでした。

IMG 8734

本当にやりたいアトラクションに絞る

ひとまず最低目標である子どもたちがやりたかったアトラクションを。

 

子供たちがやりたがったアトラクション
  1. プーさんのハニーハント
  2. バズ・ライトイヤーのアストロブラスター
  3. モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!

全部をやれたら最高なのですが、そこは大人気のディズニーランドですから甘くないでしょう。

このうち、長男(4)が一番やりたかったのを優先しました。(後でわめきそうなので)

こういう時こそ基本に立ち返ります。(ベタな作戦で)

「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」を3人でプレイしているうちに、私は「プーさんのハニーハント」のファストパスを取りに行くという作戦。

ファストパスの発券所には8時04分にたどり着き、(橋の向こうには8時にならないと渡れない)

スクリーンショット 2019 04 06 18 37 54

行列に並ぶこと、10分程度でなんとかファストパスをGET!

ちなみにディズニーランド内は走行が禁止されています。

575853571 331223

そのあと、10:15頃にIt’s a small worldもファストパスも入手。

IMG 8405

この流れで2/3のアトラクションを午前中のうちにできました。

この時点で親としては、最低限の目的は果たせたかな、と。

あえてやらないアトラクションを決める

やらないアトラクションを決めたのも、よかったかなと。

なにせ、人気のあるアトラクションに並ぶと、時間も相当かかります。

それよりは、比較的空いているアトラクションをやったほうがいいかなというのが我が家の結論。

ということで。大人気のモンスターズインクですが、このとおりファストパスでは、とても、とても無理そうで、早々にあきらめ。(ファストパス10:30時点で19時45分って…)

IMG 8732

それと、ビックサンダーマウンテンやスペースマウンテンといった個人的にやりたかったアトラクションも諦めました。

こちらは長男(4)の身長制限が理由で泣く泣くですが…。

空いた時間で比較的空いているアトラクションに

ファストパスの時間待ちの間に、比較的並ばなくて済みそうなアトラクションに。

次のようなアトラクションです。

  • カリブの海賊
  • 白雪姫と7人の小人
  • ピノキオの冒険旅行

並んだとしても、20分程度でしたので、ディズニーランドであることを考慮すると、負担感はそれほどでもありませんでした。

夜のパレードをあきらめる

ディズニーに来たら、ぜひ見ておきたいのが夜のエレクトリカルパレード。

夜の席の確保方法までアドバイスいただいていましたが、結局、夕方にこの場を去ることに。

と言うのも、すでに長男(4)が歩きすぎたのか、ハッスルしすぎたのか、定かではないですが寝る…という。(まぁ、1日いたからそうなるわな。)

15時過ぎにパレードを見ることができたのもあり、まぁいいかなと。

IMG 8735

それでも。我が家としては、ディズニーランドを充分に満喫できましたという感想です。

時間をずらす いない場所に入る

ディズニーランド、確実に人はいたのですが、想像以上に並んだという感じはありませんでした。

というのも、結果的に

  • ファストパスのおかげで時間を上手く使えた
  • 競争率が高いところに並ぶよりも空いているアトラクションを選べた

というのがよかったかと。

特に事前予約で、時間が来たら並んでいる人のスキマを中央突破できるファストパスの素晴らしさを改めて実感。

時間をずらすことの効果を感じるとともに、長い時間並ぶストレスを快適に変えているとすら感じました。

時間をずらすこと、少ないところを選ぶというのは、しごとでも意識していることです。

例えば、ランチの時間を早めてみると、混雑を回避できることも多いですし、今回、車での移動でしたが、名古屋を夜中に出発した効果もあり、渋滞は皆無で、いつもなら朝から渋滞する首都高も問題なく、目的地にも予定よりかなり早く到着しました。

さらに競争率の高いところより少数のところを選んでいくほうが、個人的にはいいと感じることもあります。

Macもブログも好きなものですが、少数派であることも選んでいる理由の1つです。

ディズニーランドの混雑は、他を凌駕するものですが、いざ行ってみると、「どうやって周るか?」なんてことを考えたりして、また違った楽しみも味わえます。

それなりに混んでいましたが、すごく並んだという印象もなく、また、行ってみたいと思える場所でした。

それでも、休日に名古屋から行くのは少々勇気が必要ではありますが。


【編集後記】
昨日はお客様を訪問。ランチに行く途中に碧南市にあるトマトの直売所に。そこでプチトマトの試食のすすめが。最初は断ったものの、「美味しいところのならもしかして食べられるかも…」と1つ食べてみたものの、やっぱりダメでした。ただ、青臭さがそれほどないような気もしましたが、苦手なので違いもよくわからずでした。

【昨日の1日1新】
※「1日1新」→詳細はコチラ
長田農園
Shared Inbox & CRM for Gmail


相続税申告・ひとりしごとをサポートします 植村豪税理士事務所

相続や贈与のことでお悩みの方、「決算書の数字が読めない」、「資金繰りを改善したい」、「クラウド会計を使ってみたい」というひとり社長やフリーランスの方のサポートに力を入れています。


スポンサードリンク