ひとりしごとの「どこでも」仕事への対策 「いつでも」にならないように時間を決めておく

カフェにて iPhoneXS
つぶやき

PCを持ち歩くようになり、移動はしやすくなりました。

戻らないと仕事できないというスタイルには、もう戻れませんが、「いつでも」とのメリハリは必要です。

特定の場所からどこでもへ

ひとりでしごとをするようになって、変わったことの1つは、場所です。

独立前に、PCを触るとしたら事務所かお客様のところくらいのもので、それ以外の場所でPCを使ったことはありませんでした。

現在は?というと、それ以外の場所でしごとをすることもあります。その1つにカフェがあります。

電車で名古屋駅へ行き、時間があれば、その時間でカフェに入ることもあります。

IMG 7925
たかがスキマ時間、されどスキマ時間。できることは、意外に多いものです。

カフェではブログを書いたり、セミナー資料をつくったりしますし、車なら本を読んだり、カフェではさすがにできない音声入力をすることも。

こういったことをできるようになったのには、しごとの範囲が広がったことも理由の1つです。

以前は仕事といえば、税理士業のみしかイメージしていませんでしたが、現在は、やるべきことはしごとという位置付けです。

もちろんブログを書いたり、読書をしたりというのも含めています。

そんなことから「外ではしごとできない」というイメージがなくなりました。

旅行中にもしごとはある

旅行に行くときにもPCを持参しています。

ひとりになり、しごととプライベートの境目もそれほど感じなくなっていますが、基本、土日を休んでいることもあり、平日にはお客様に「すみませんが、旅行に行きますので…」とは、言っていません。

旅行期間以外で予定を入れています。

なので、メールやチャットでの連絡をいただく可能性はあるのですが、そこはしかるべきタイミングで対応すればいいかと。

ちなみに。来週からその旅行に行くのですが、しごととしてはセミナー開催とブログをやる予定です。

なので、やっぱりPCは持参します。

そもそも、数日PCを触らないというのはわたしの場合、現実的ではないので。
(ブログはスマホでもやろうと思えば、できますが画像UPはスマホだとツライ)

旅行に行くと時間管理の負荷がキツめに

どこでもしごとができるのは、いいのですが、いつでもできるわけではありません。

今回は前述のようなしごともするのですが、もちろん遊び(ディズニーと箱根)もありますので(家族にとってはこれがメイン)、その時間にしごとをやるってわけにも行きませんし、子どもたちもやらせてくれないでしょう。

もちろん。わたしも遊ぶときには、一緒になって遊びたいので。

となると、移動時間やら遊びの時間やらと入れていくと、旅行中にじぶんの使える時間って、ある程度限定されるんですよね。

  • 移動時間を使うか?
  • 朝、ひとりになる時間を使うか?(旅行に行くと眠れずいつも以上に早起きになる)

どのタイミングでしごとをやるか、遊ぶか?の時間の使い方を考えないといけないのですが、これが結構キツイですがいいトレーニングになります。

IMG 8070

これまでの経験で、何度も崖から落ちそうなピンチを味わっています。

毎日更新をしているブログ「あのときは更新がキツかった」の3つのシーン | GO for IT 〜 税理士 植村 豪 Official Blog

「あ、こういうとき困るなぁ」など、しごとのやり方も見直しする機会になることも。

そういう意味では、ひとりしごとの方には、体験談として旅行がおすすめだったりします。


【編集後記】
昨日は法人の月次処理とセミナーの準備などを中心に。独立当初に仕事をさせていただいた方からご依頼をいただきました。覚えていただいていたのは素直にうれしいです。

【昨日の1日1新】
※「1日1新」→詳細はコチラ
I💗IMG


相続税申告・ひとりしごとをサポートします 植村豪税理士事務所

相続や贈与のことでお悩みの方、「決算書の数字が読めない」、「資金繰りを改善したい」、「クラウド会計を使ってみたい」というひとり社長やフリーランスの方のサポートに力を入れています。