ひとりで仕事するようになって好きになった3つの環境

つぶやき

スポンサードリンク




ひとりで仕事するから、その環境も自由に選択できます。

楽しめる仕事は環境から

ひとりで仕事することのメリット。その1つは環境。

勤めているときは決められた環境、つまり事務所で仕事をしていたのですが、これが独立すると自分で選択できるわけです。

ある人にとっては、絶対無理という環境でも、ある人にとってはこれ以上ない環境だったりすることも。

ただ、自分がその環境で楽しめるのであればいいかと。

そもそも、楽しむならまずはカタチ、環境からです。

独立して目の前に現われた環境

独立すると、自分が好きな場所というのができてきます。

私の今お気に入りの場所は次のような場所です。

カフェのある環境

独立前には仕事でカフェに行くことは、もちろん皆無。

ところが、独立してからというものの、何がきっかけになったのか、カフェで仕事することもあります。

ブログを書いたりすることが多いですが、快適です。

次の予定とのつなぎの時間があれば、入ることもあります。

 

図書館で調べられる環境

これは独立する前からイメージしていたことですが、独立したら図書館を利用したいと思っていました。

そして、そのイメージどおり図書館を利用することが増えました。

税金の本から、PCの本まで最新の本も、そこそこ揃っているので、利用しています。

わからないことがあれば、Googleなどネット検索の次に利用しています。

読みたい本があれば20冊まで借りれますし、本はスキャンで借りれますから、人を介さないというのもよかったりします。

車で10分くらいですから、近いものです。

 

ちなみに。大府市の図書館数は貸し出し数が全国一です。

radikoのある環境

仕事するとき、静かすぎるのがなんか苦手で…。

もちろん、静かな環境で仕事することもあるのですが、状況によっては音を入れるときがあります。

パワポで資料作ったりしているときなんかは。

とは言っても、動画を見るでも、音楽をかけるのでもなく、ラジオです。

 

最初に勤務した事務所がラジオをバックに流して仕事をするところで、その影響があるかと。

当初は「いまどきラジオ?」と思っていたのですが、これがなかなかどうして快適なのです。

カフェでよくバックでかかっている音楽のイメージです。

1年前からは、radikoプレミアムを利用して、東京のラジオをかけて仕事することも。もちろん、その価値はあります。

radiko.jp
無料
(2018.07.08時点)
posted with ポチレバ

余談ですが、このradikoプレミアム、聴取制限というのがあり、一度聞き始めると、24時間以内しか聞けないという手強いルールがあるのです。

radiko.jpより

ところが、聞く媒体を変えると聞けちゃいます。

iPhoneで聞いてて、制限がかかっても、iPadでなら聞けますし、そこで制限がかかってもPCで聞けるという感じです。

radikoの聴取制限でお困りの方は、やってみて頂ければ。

 

まだ見ぬ新しい環境も?

現在はこういった環境が気に入っていますが、もちろんもっといい環境もあるのかもしれません。

そもそもカフェで仕事するという環境がなかっただけに、今後もっと快適な環境が出てくることもありえます。

ひとりだからこそ、どんな環境を作るか?を工夫することもできるわけですから。

 

あ、あとおすすめの環境があれば、教えて頂ければと思います。

 


【編集後記】
昨日は朝から東京で1日研修に参加。夜は懇親会に参加し、20時20分発の新幹線で名古屋に帰ってきたものの、名古屋では大雨で電車も時間変更があったようでホームにはたくさんの人が。東海道線では、ぎっしり満員の電車で帰って来ました。^^;

【W杯ひとりごと】→期間限定・ネタバレなし
東京から帰ってきたら、イングランドVSスウェーデンの試合が始まっていたので、そのまま観戦。イングランド、スター選手はハリー・ケインくらいで地味感は否めませんが、いいチームです。

【昨日の1日1新】
※「1日1新」→詳細はコチラ
THE SAKURA DINING TOKYO
東京ばな奈パンダ バナナヨーグルト味


スポンサードリンク