フリーランスなら『新鮮な体験』を意識した行動をしておきたい

つぶやき

スポンサードリンク




『新鮮な体験』をしてみたいというのは、意識しています。

そして、一度やったら身につけるために日々続けることも目指しています。

新しいことを体験してナンボ

独立してみると、新しく体験することばかりでした。

金融機関でお金を借りたり、お客様に請求書を出してお金を入金してもらう。

さらにそのお金をどう振り分けるかといったことまで、そのすべてが新鮮でした。

この新鮮だという思いを得るには体験してみることが必要です。

フリーランスになれば、いかに新しい体験をしていくかというのも大事なポイント。

フリーランスとして生きるためには、ずっと同じままじゃダメで、新しいことを身につけていく必要があります。

逆に要らなくなったものやスキルは捨てればいいわけです。

そして、1日に使える時間に限りがある以上、どこにどう時間を使うかというのも大事です。

申告書を作ったり、税務相談など、いわゆる税理士としての仕事は、「緊急かつ、重要なこと」であり、ここにすべての時間を使うと、新鮮な体験がなかなかできません。

だからこそ、「緊急でなく、かつ重要なこと」に目を向けて、新鮮な体験をすることを目指しています。

日々のアウトプットで新鮮な体験を育てる

ひとり仕事だからこそ、自分を磨く必要もあります。

常に新鮮な体験をしてみたいということを感じていますし、そのために時間も使っています。

今は種まきの時期、でも育ててみたいという体験です。

例えば、こういったものがあります。

タイピング

タイピングを始めたのは、ITスキルを上げたかったから。

そこから毎朝約20分、タッチタイピングの練習をしています。

1年以上やっていますので、すべての指を使ってのタッチ、ある程度はできるようにはなっていますが、それでも自分の目指すところは、もう少し先にあります。

スコアがよくなったときには単純に芽が出たのを感じてうれしいですけどね。

Excel VBA

仕事とExcelの相性はいいと感じています。

通常のExcelはもちろんですが、マクロを書けるようになりたいと始めました。

毎朝、やるようにしています。

これは毎日やらないと絶対に忘れます。毎日やることで意味も少しずつわかってきます。

アウトプットもしやすいので、新鮮な体験を感じやすいのが、PCスキルのよさでもあります。

Excel VBA超入門 住所から県名を取り出すには? できそうなことからやってみるのがいい

2018.05.30

読書

独立して読むスキルの必要性をさらに感じています。

ひとりであるだけに他からのインプットは必要で、その1つが読書です。

2〜3日に1冊は読むようにしています。

読んだ本の中から「お、これはやってみないと…」と新鮮な考え方をもらえることも多いです。

 

ブログを通した新しい体験

 

もちろん、ブログというフィルタを通す新しい体験も多いです。

 

  • ブログをつくる
  • 記事を書く
  • ITトラブルに対処する
  • 読んでもらう
  • つながりを得る

といったことはもちろん、

 

  • 仕事を受ける
  • 執筆する
  • セミナーをやる
  • 他のブログからの新しい気づき

といったこともブログを書いていたからこそ得た新鮮な体験です。

さらに、体験したことを、新鮮なうちにブログに書いてみるということもやっています。

Google HomeとEvernote(IFTTT連携)を使って声でメモをとってみた

2018.06.23

フリーランス、ひとり仕事であれば、新鮮な体験をすることは意識しておきたいものです。

Amazon Echoのいるお店『天空の月』 ちょっとせっかちなAlexaが場を盛り上げてくれるかも

2018.06.10

 


【編集後記】
昨日はお客様訪問。朝は雨が降っていたのですが、午後になるとさっきまでの雨はなんだったのか?というくらいに止んでいました。どうやら天候も変わりやすい時期になったようです。

【W杯ひとりごと】→期間限定・ネタバレなし
W杯も半分が終わりました。決勝までどこが勝ち進むかなんて予想をするのが、楽しみだったりします。まぁ、大抵は当たらないのですが…。

【昨日の1日1新】
※「1日1新」→詳細はコチラ
とある仕事


スポンサードリンク