ブログをやってなかったら・・・を考えてみる 振り返れば見えてくることがある

スポンサードリンク




自分のやって来たことを振り返ることも必要だと感じています。

ブログをやっている理由を振り返ってみると・・・

考えが変わったならば、軌道修正することも1つでしょう。

行動を振り返ってみる

自分のやってきたことを振り返ることで見えてくることがあります。

毎月、月次の損益を振り返るべきだとこのブログで伝えているのも、毎月振り返って、数字でみてみることで自分の事業の成果や課題が見えて、今後の対策を考えることができるから。

じぶんのやって来たことを振り返って、合わないと思えば方向転換をすればいいと思っています。

自分で変えてみたことを検証してみる 判断が違ったら軌道修正すればいい 

2017.03.10

私自身もやって来たことを振り返るようにしています。

「何のためにやっているのか?」「やってみてどんなことがあったのか?」

この振り返りをやらないとブレてしまうこともあり、必要なことだと思っています。

ブログをやっていなかったら?

何かを始めるときには、それなりに考えて決断するのですが。

まぁ、最近で言うとジムへ通うことになったことがそうですね。

スポーツジムデビュー宣言! ビギナーがシューズを買うならアドバイザー店員に聞こう!

2017.08.12

ブログをやっていなかったらどうだったんだろうと、ふと考える機会がありました。

ブログをやっていなかったら、ブログを書く時間を他のことに充てることができたかもしれませんが、考える時間は確実になかったでしょう。

そのほかにも、

  • インプットもアウトプットも今より少ない
  • ネタになる行動はしていない
  • ブロガーの方との交友関係はない
  • 独立した自分のことを知っている人はほとんどいない
  • 朝の早起きもしていない
  • 他の方から刺激を受けることが少ない
  • ITスキルは今より全然ない
  • Macにしていない
  • 情報提供もできていない
  • 毎日継続するという経験ができない

といったことがあります。

確かに書くのは大変な面もあるのですが、未経験を経験し、きついことも経験することでパワーアップすることができます。

サイヤ人ほどではありませんが。

振り返ってみれば、ブログを書いていなかったら得ていなかっただろうなぁと思うものも多いです。

想定していなかったことを経験できる面白さ

前述のとおり、毎日書くというのは確かに楽ではありませんが、それを上回るいいことがいっぱいあります。

毎日書くネタ。「こんなのでは・・・」と思わずにとりあえずアップしてみることで、また1つ経験値を増やすことができます。

「まぁ、これでいいか。」と思っているネタが意外と読んでいただけたりと言うこともあります。

自分で線を引くべきじゃないなと言う学びにもなっています。

ブログのおかげで知り合えた人もいますし、お会いしたことのない方ともコミニュケーションが取れるのもブログがあるからです。

毎日何かしらの記事を読んで頂いているのを目の当たりにすると、少なからず誰かの役に立てているのかなぁとも感じます。

そんなこともブログをやってなかったら、経験できていないこと。

そう言った意味では、まさに今も想定外です。(笑)


【編集後記】
昨日はお客様訪問。決算が近づいているので、決算予測や対策などを検討。順調に貸借対照表の見栄えも良くなってきていい感じでした。

【昨日の1日1新】
※「1日1新」→詳細はコチラ
キャナリィ・ロウ 名東店

スポンサードリンク







相続税申告・ひとりしごとをサポートします 植村豪税理士事務所

相続や贈与のことでお悩みの方、「決算書の数字が読めない」、「資金繰りを改善したい」、「クラウド会計を使ってみたい」というひとり社長やフリーランスの方のサポートに力を入れています。