入れ替え戦はキビシイけど盛り上げるのには欠かせない 仕事ツールの入れ替え戦で降格した3つと降格しそうなもの1つ

つぶやき

スポーツのリーグ戦、昇格、降格などチームの入れ替えがあることで盛り上がります。

自分の使っているものでも、入れ替え戦は行なっています。

チームの入れ替え

多くのスポーツで取り入れられている「昇格」「降格」のシステム。

さらに「入れ替え戦」というのもあります。

例えば、上位リーグに昇格の場合、リーグ1位〜2位だと自動昇格、3位は上位リーグの下位チームと試合して勝ったら昇格する、「入れ替え戦」があるといったルール。(スポーツ、リーグによって異なります。)

参考までにその入れ替え戦。Wikipediaには、こういった説明がされています。

入れ替え戦(いれかえせん)は、主にピラミッド式のスポーツリーグにおいて、レギュラーシーズン終了後に上部リーグの下位と下部リーグの上位で対戦し、次シーズンの上部・下部リーグの振り分けを決める試合である。 ポストシーズンのひとつであり、リーグによってはプレーオフと呼ぶ場合もある。

降格の場合はその逆です。

地元、名古屋グランパスも昨シーズン、ついに初のJ2降格。

今シーズンはJ2での戦いを強いられています。何としても今シーズンで昇格してほしいもの。

そして、日本でもおなじみのイタリアのサッカーチーム、パルマ。

財政破綻で2015年にセリエDまで降格するという憂き目をみましたが、SSDパルマ・カルチョ1913というチームに生まれ変わり、2年連続で昇格し今シーズンはセリエB。

入れ替え戦を勝ち抜き、セリエD→C→Bと2年連続で昇格しているのは凄すぎます。

降格したときの苦しみもありますが、昇格したときの喜びと希望も大きいです。

この「昇格」、「降格」のシステム。

賛否両論ありますし、特に降格するチームにはキビシイ現実が待っていますが、シーズン終わりに優勝が確定しても、

  • 違った面から楽しめる
  • 各チーム目標をもてる

という意味では欠かせないと思っています。

仕事でも意識する入れ替え

自分の使うものにも入れ替えは意識しています。

最初に使い始めてみるものの、しばらく使ってみて

「もっと使いやすいものが出て来たな〜。」

「これ、はじめに想定していたイメージと違ったから別のに変えてみようか」

となることはよくあります。

この「入れ替え戦」があることで、新しいものを取り入れるのでテンションも上がりますし、常に新しいものに目を向けることもできます。

一度使いだしたものでも、それ以上にいいものがあれば、入れ替えはするようにしています。

自分自身、テンションを上げて盛り上がるためにも「入れ替え戦」は欠かせません。

最近あった入れ替え戦 降格したもの 降格しそうなもの

自分の使っているツールでも、新しい勢力の台頭があり、入れ替え戦をした結果、降格したもの、もうすぐ降格しそうなものがあります。

この1年で入れ替え戦があったのは、次のようなものです。

固定電話

独立したときに設置した固定電話。

勤務の頃もフツーに使っていたので、使うかと思いきやかかってくるのは営業の電話ばかり。

メールで対応することがほとんど。

固定電話は降格することになりました。

といっても税理士会、税務署対応など仕事用の電話はスマホで使えるIP電話、SMARTalkを使っています。

 

昇格SMARTalk
降格固定電話

FAX

これも独立するタイミングで契約したのですが、来るFAXは税理士会や営業のものばかり。

どこから番号を知るんだろうとは思いますが。

1年間で考えても実際に使っていたのはわずか。

FAXを解約してみた 「いつか使うかも」より「今使わないなら」を選択する

これも新しいツール、DropboxやScannableの台頭により、使うことがなくなり降格です。

昇格Dropbox,Scannable
降格FAX
Dropbox
無料
(2017.10.15時点)
posted with ポチレバ
Evernote Scannable
無料
(2017.10.15時点)
posted with ポチレバ

スマホ

スマホも2年縛りから解放されたくて、通信料も下がることが予想されたため、キャリアから格安SIMに変更。

iPhoneは買う必要がありましたが、通信料はそれまでの1/4〜1/3へ。

格安SIMに乗り換えしてみた iPhoneをSIMフリーで購入しFREETELで契約

昇格格安SIM
降格キャリア

プリンター

プリンターは降格までいってなく、降格圏をさまよっているツール。

iPadを買ったことで、その利用回数はガクッと下がりました。

チェックはUPADを使ってApplePencilで。

たくさん出力していたチェック用の印刷はなくなり、コピー用紙の注文はすっかりしなくなりました。

UPAD for iCloud
1,200円
(2017.10.15時点)
posted with ポチレバ

iPad Proを使ってチェック! ペーパーレスで仕事をするためにやってみたこと 

 

ただ、それでも今使っているのは相続税の申告が電子申告じゃなく紙提出だからです。

これがもし電子申告になれば、いよいよ降格の可能性があります。

外出時にプリントしたい、A3用紙などをプリントする場合には、コンビニを利用しています。

外出中のプリントはコンビニで ネットプリントを使ってみた 緊急時にも対応できる環境を作っておく

今は降格圏内といったところでしょう。

昇格iPad Pro,UPAD
降格圏内プリンター

 

また、新しいツールが出てくれば、入れ替え戦はあるでしょう。

ただ、新しいものの台頭がないと、テンションが上がらず、自分の仕事も活性化しません。

新しい勢力が出てきていることにも気づけるようにアンテナを高くしておきましょう。


【編集後記】
昨日は1日オフ。午後から髪を切りに友人の床屋へ。家族4人のうち長男(2)、妻と私が揃ってカットしてもらいました。新しいことをやろうとしている様なのでそれも楽しみです。そのあと久しぶりに比那屋へ。18時前でも営業しているのは助かります。

【昨日の1日1新】
※「1日1新」→詳細はコチラ
比那屋  味噌ちゃんぽん③