ネットの世界にいれば見つけてもらえる 「どこでも」「いつでも」「何度でも」

つぶやき

ネットであれば、どこからでも見つけてもらえます。

ゲートタワーのエスカレーターより 景色がガラッと変わったな〜名古屋駅

場所も、時間も、距離、回数も関係ありません。

ネットの世界に踏み込んでみる

ネットの世界。

PC、スマホ、iPadなど、いろんなツールからアクセスすることができます。

独立したら、ネットの世界と無縁というわけにはなかなかいきません。

「知っていただく」必要があるからです。

いろいろ考えて、それまでのアナログの世界からネットの世界に足を踏み入れる決意をしました。

そうして、初めてネットの世界に足を踏み入れたのは平成28年5月。

最初はどこからでも見られることに「やば・・・、大丈夫かよ?」と怖さを感じて足を踏み入れてみましたが、そこから居続けること1年以上。

不思議と慣れるものです。

どこでも、いつでも、何度でも

ネットであれば、場所、距離は関係ありません。

自宅からでも、外出先からでも見つけて頂くことができ、たとえ距離が遠くてもわずかな時間で見つけてもらうことができます。

新幹線も目じゃありません。(笑)

営業時間を気にすることなく、24時間いつでも見つけて頂くことができます。

何回来ていただいても大歓迎です。

自分の知らないところで見て頂き、初めてお会いしたときに、「ブログ見てますっ!」と言って頂けるのも感動ものですし、HPのことも聞いて頂ける。

これもネットの世界にいればこそです。

ネットにブログやHPを出していなかったら、見つけてもらうことはできなかったでしょう。

パーソナル情報も出しておこう

自分もいろんなサイトを見ていて思うのですが、どんな雰囲気の会社なのか?どんな人のサイトなのか?ということがわからないと、いくらHPのできが良くても、「大丈夫かな〜。」と不安になるものです。

パーソナルな情報も出していくべきです。

2年ぶりに名刺を新調してみた ネタになることを名刺に反映させよう

私は名刺でも顔写真やパーソナルな情報を出しています。

先日も自分のサイトで出していたネタがきっかけで話ができました。

同じように名刺交換をしたときにも、話のネタになることが多いです。

と言っても、私も自分のHPやブログに出しているものはまだまだ足りず、今後少しずつプラスしていく予定。

どういう人間か?何が好きなのか?嫌いなのか?どんな仕事をしているのか?評判は?といったようなことです。

ネットの世界で見つけて頂くためにも、ブログの更新は欠かせません。


【編集後記】
昨日は相続コンサルの準備資料を作成。その後にブログ更新。来年のW杯、オランダと大好きなアルゼンチンが出場に黄信号が灯っています。特にアルゼンチン。W杯でメッシやディマリアを見れないなんて・・・考えられない。なんとかして出場してくれ〜。

【昨日の1日1新】
※「1日1新」→詳細はコチラ
タイピング 初めてBランクに
スタバ  アイスゆずシトラス&ティー