レゴランド・ジャパン体験レポ この夏に行くなら押さえておきたい3つのこと

ライフ

先日、行ってきたのは、名古屋の新名所であるレゴランド。

この夏にレゴランドに行くなら、知っておいて欲しいことまとめてみました。

レゴランド・ジャパン

名古屋は最近、新しい商業施設のオープンラッシュです。

この4月にはJRゲートタワーが名古屋駅前にオープンしました。(まだ行ったことないですが)

今年、2017年10月には長久手にIKEAがオープンする予定ですし。

いろいろ楽しみでもあります。

ゲートタワーと並んで、もう1つ4月に新しくできたのが、冒頭の写真にあるレゴランド・ジャパン。

チケットがディズニーランド級の高額チケットなのですが…。^^;

今回、某お店でたまたまペアチケットが当選し、期間限定だったということもあり行ってきました。

場所

愛知県名古屋市港区金城ふ頭2丁目2−1

アクセスは公式HPでご確認を。

料金

年間パスポート

有効期限:初回来場日から1年間

販売価格:おとな(13歳以上)17300円 こども(3歳から12歳)13300円

1DAYパスポート

有効期限:指定日のみ

販売価格:おとな(13歳以上)6900円 こども(3歳から12歳)5300円

駐車場

駐車場は最寄りの市営駐車場がおすすめです。

通常、こういった施設の近辺の駐車場は高めの金額設定ですが、市営のため比較的お値打ちに駐車場を利用できます。

5,010台まで収容できるので、安心です。

当日も駐車場に関しては、困ったことはありませんでした。8時以降なら入庫できます。

駐車場料金

60分     500円

平日最大 1,000円

休日最大 1,500円

レゴランド・ジャパンに行く前に知っておきたい3つのこと

レゴランド・ジャパンに行ってみて、行くなら事前に考えておいた方がいいことがあるなぁと感じました。

気をつけておくべきことを3つ上げてみます。

1 行くなら朝早く行くべし

当たり前のことですが、行くなら朝早くです。

オープンが10時と遅めではあるものの、オープン前からこれだけの人が集まっています。

さらに午後にはもっとたくさんの人が、このレゴランドに集まっていました。

実際、待ち時間も午後の方が圧倒的に長くなりましたし。

あと、可能であれば平日に行くのはいいですよね。土日よりは空いているはずです。

ちなみに行った日も平日である月曜日。本来であれば空いているはずですが、土曜日に開催された運動会の振替で小学校が休みだったところが多かったようで、残念ながら平日にずらした効果はほとんど得られず。

通常なら大丈夫でしょう。お子さんがいると平日はむずかしいでしょうが。

アトラクション、待ち時間90分とか久しぶりに体験しました。もはや拷問です・・・。

2 水筒は必ず持っていくべし

レゴランドに行ったのが5月29日。当日の最高気温は29℃。

それでも日中は暑かったですし、日焼けも多少してました。

水分は多めに持って行った方がいいでしょう。

基本、食べ物やビンや缶の飲料は持ち込みできないのですが、水筒にお茶を入れて持っていくのはオッケーです。

公式ホームページにも

おカバンにおしまいいただける程度の大きさ(約500ml程度のもの)の水筒であれば、お持ちいただけます。

と記載があります。

これから暑くなってきます。水分補給を取るためにも、水筒の持参は欠かせません。

あと、施設内で買おうとすると、待ち受けているのは超ハイパーインフレ。

自動販売機で買えるドリンクは街で買うものより超高級ドリンクに姿を変えています。

ペットボトル 220円
Q00 180円

 
とはいっても、水筒を持参しても、けっこうな暑さで全部飲み干し、結局、自動販売機でも買うことになりましたが…。^^;

ちなみに昼に食べたのが、この1品で1,700円。

まぁ、こういうレジャースポットの場合は高いものなのでしょうが、それにしても高いなぁという印象ですな。

3 いちばん行きたいところを事前に決めておくべし

当たり前のことですが、4月にオープンしたばかりの施設です。

オープン1時間前に到着して、冒頭の写真くらいの方が来ています。

オープンの10時になり、ゲートが開くとみんな一斉に走り出しました。

「レースじゃないんだから。」とは言ってみたものの、できるだけ待ちたくないのでこちらも走るしかありません。(汗

最初に子どもたちが行きたかったのが「サブマリン・アドベンチャー」

こうやって潜水艦チックな乗り物に乗って、魚を見て楽しむというものです。

走ったらすぐに入れましたが、見終わった頃には100分以上待ちになっていました。

そのあといろんなアトラクションにチャレンジしたのですが、いちばん待ったもので、90分待ち…。

待つのはなかなかハードですが、子どもが楽しんでいるので止むを得ません。

最初はいちばんやってみたいものを事前に選んでおくのがおすすめです。

個人的におすすめはレスキュー・アカデミー。

ポンプを何度も押しながら車を前進させて、

どこのチームが早く火事を消化できるかを競うゲームです。

火事を消化するのにも、ポンプを使います。体力も意外に使います。
これは意外に盛り上がりました。大人気なく勝ってしまいましたが・・・。^^;

あと、事前にこういったガイドブックを見ておきました。

見ておいて、最初に行くところを決めておくという作戦は悪くないでしょう。

 

ミニランドはおすすめ 大人でも楽しめる

施設内にあるミニランド。

待ち時間もなく、大人でも楽しめます。

日本中の街・名所が表現されています。

例えば、こちらは名古屋駅にあるスパイラルタワーズ、

渋谷のスクランブル交差点付近、TSUTAYAが・・・。

総武線?後ろの建物は・・・あのTV局?

大阪。後方にそびえしは通天閣。

そして京都。伏見稲荷大社はリアル感満載でしたね~。

こんな感じですごいリアルな感じで楽しめます。ここにしばらくいましたから。

ここで紹介したものは、ほんの一部でまだまだたくさんの街並みをみることができます。

チケットは高いという声は依然として多いのですが、新しいものを見ておくという意味では一見の価値はあるかと。

【編集後記】
昨日は午前中は自分の経理。午後はブログを書き、夕方から名古屋で税理士ブロガーの決起集会。参加の皆さんありがとうございました~。^_^
【昨日の1日1新】
※「1日1新」→詳細はコチラ
Café de CRIE 名駅西口店
Wordpressプラグイン Slimstat