ブログを書き続けることで生まれていること 習慣化・思考・行動

ブログ

スポンサードリンク




ブログを書き続けることで体感できる効果があります。

それがブログを継続するモチベーションにもなっています。

ブログを書くということ

ブログを書き始めたのが、平成28年5月24日。

もうすぐ1年になります。さすがに習慣化されたといっていいでしょう。

最初の頃に比べたら慣れては来たものの、それでも記事を簡単に書けているわけではありません。

早いときでも2時間近くはかかっています。

さらに記事を書くのは毎日です。

毎日記事を書くとなれば、イベントがあって1日外出する日はある種戦いです。(笑)

これまでも毎日更新ができなくなるという試練の時期はありました。

そこまで大変な思いをしてやる意味あるんだろうかと思うかもしれませんが、私自身はブログを継続することの意味が大きいと体感しています。

ブログを継続すること

ブログを書くのが大変だというのは、前述のとおりです。

しかし、その大変さを毎日、自分に課しているのは、自分なりの効果を感じているからです。

決めたことを継続する

もともと一つのことを長く継続し習慣化することは得意ではありません。

ただ、そんな自分が継続できた、習慣化できたことが税理士試験の毎日の勉強です。

ここで継続することによる効果を体感しました。

ブログを書くことも、自分で最初にやると決めたこと。

文才がなくても、最初に決めたことは続けたいと思っています。

日々考える時間ができる

ブログで記事にすることは、誰かの役に立つような記事、自分の考えていることだったりします。

それが何なのかということを考えることを毎日トレーニングしているということです。

これがなかったら・・・日々の考える時間はすべてなかったでしょう。

行動につながる

自分自身で行動して学んだこともブログで記事にしています。

ブログを書くには、時間が必要であり、その使い方を考える必要があります。

そこで力を入れてきたのが、ITのこと、ITへの投資です。

ブログをやってなければ、iPad Proもきっと買うことはなかったでしょう。

→ iPad Pro 9.7インチ購入   新型iPadを買わなかったのはApple Pencilを使いたかったから

ブログを読んで頂くために必要なこと

ブログを書き続ければ、読んでもらう可能性も大きくなります。

ブログを毎日書けば1年で365記事。

書き続ければ、記事も日々増えていきます。

それを実現するのは相当大変なのでしょうが、そのように記事が増えていけば、見て頂く機会も増えます。

さらに、読んで頂くためには、ネタもどんどん仕入れて、出して行かないといけません。

毎日ブログを書いて、書くスキルもトレーニングをすることが必要です。

ブログを書いていけば、やるべきことも見えてきます。

【編集後記】
昨日は午前中仕事をしてから、車のタイヤ交換や歯医者へ定期検診に。とあるものの設定を苦戦しながらやっていました。

 


スポンサードリンク