独立したら環境は大きく変わる!少しずつ慣れていくことが必要

独立

スポンサードリンク




独立したら勤務しているときとは環境が変わります。
その環境に慣れていかなければいけません。

戸惑った!組織でのメンタルからの脱却

独立したときに私自身が戸惑ったのが、サラリーマン時代のメンタルに慣れすぎていたこと。

まぁ、大学を卒業してからは、独立するまでの期間は勤めていたので、すぐに切り替え出来るほど器用ではないだけに仕方ないのかもしれませんが。

「平日に休むって何か罪悪感があるなぁ。」

「定時までは仕事しないといけないな。」

「独立してすぐだから遅くまで仕事しないと・・・。」

「平日に病院に行ったりって何かモヤモヤするなぁ。有給休暇だったらまだスッキリ休めるけど。」

すべての独立した人がそうではないですが、どちらかと言うと気にするタイプの自分が独立したときにはこんな感じのことを考えてしまいました。

会社などの組織に所属していれば、通常平日は仕事。勤務時間も決まっています。

残業もあるし、有給休暇もあるので、平日に休みをとってもモヤモヤすることはなかったでしょう。

独立したら環境は自分でつくる

ただ、今は休む日はいつにするか、何時まで仕事をするのかは誰がきめるわけでもありません。

残業していたら、「今日はノー残業デー、プレミアムフライデーだから。」と上司が言ってくれるわけでもありません。

すべて自分判断で決める必要があります。

平日に休むことに抵抗があっても、逆に勤務時代には休みだった土曜日に仕事をすることもありますし。(日曜日は休むようにしていますが。)

体調が悪くなっても、代わりはいません。だから病院にも行きチェックをする必要があります。

環境が変わったんだということを理解すること、慣れることが必要です。

自分が仕事をしていて、無理のない自然体でいられる環境を自分自身でつくっていく必要があるんだということに気づきました。

夜に子供と触れ合う時間が取れるようになったことは、自分にとってもよかったことです。

独立したからこそ大事な横のつながり

独立すると、判断もだれもしてくれず、自分がしていく必要があります。

ただ、仕事、ノウハウなど、やはりわからないこと、迷うことも出てきます。

そういったことができるだけ少なくなるように自分を磨いておく必要もあるのですが、まぁ完璧には無理です。

そんなときにも横のつながりがあれば、教えてもらうこともできます。

有料、無料を問わず教えていただくことで問題の解消ができます。

一緒に仕事をすることだってできます。

これも独立しているからこそ、誰の制約もうけないからこそできることです。

こういったことも含めて、勤務時代とは環境が違うんだということを感じています。

【編集後記】
昨日は15時まで確定申告。もう少し早く切り上げる予定でしたが・・・。夜はふるさと納税で頂いた牛肉をすき焼きにして頂きました。さすがに宮崎産、美味しかったです。


スポンサードリンク