ブログの魅力は記事を書くことの楽しさとカスタマイズすることの面白さ

ブログ

スポンサードリンク




ブログを続けていくことで、ブログを書くこと以外の面白さもあると気づきます。

ブログを自分仕様にカスタマイズできることも面白さの1つです。(せんとくん、やっぱりイマイチ・・)

ブログをゼロから作ることの楽しさ

ブログには、アメブロのようにある程度仕様が決まっているブログから、WordPressのように自分でカスタマイズできるブログまで数多くあります。

このブログはというと、WordPressで作っていて、そこに毎日記事を投稿しているわけです。

アメブロのようにある程度仕組みができあがっている無料ブログであれば、読者も集まりやすいです。

しかし、WordPressによるブログの場合には、基本的にはサーバーを契約して・・・というところからスタートする、いわばゼロからのスタート。

最初の頃は、読んでくださる方もわずかです。

でもそれだけに、一から積み上げていくことの楽しみを味わえます。

このブログを書きながら、1日何人の人が見てくれているかを振り返ってみると、少しずつ増えているのがわかります。

見てくれている人がいるから、記事を書くことのモチベーションも上がりますし、継続しているからこその効果もあります。

ブログをカスタマイズすることの面白さ

ブログには、毎日、記事を書いて、それが積み上がっていくのを見るのも1つの楽しみですが、もう1つの楽しみが自分のブログをカスタマイズすることです。

これはWordpressでブログをやっているからこそ面白いと思えるものでしょう。

どんなテーマを使うのか?

ブログの母体となるテーマを個々に選ぶことができます。

例えば、このブログであれば「マテリアル」というテーマを使っています。

一番最初は「Simplicity」、その次は「Stinger plus」というテーマを使っていました。

そういえば「Stinger plus」はカスタマイズのミスから、「マテリアル」への変更を余儀なくされました。

でも、今となっては、カスタマイズもしやすいマテリアルは自分にはあっていました。

テーマの変更自体は結構簡単にできます。

プラグインによるカスタマイズ

あと、プラグインなどによるカスタマイズもできます。

結構、他の方のブログを見ると、相当手をかけているのですが、私はしばらくカスタマイズをしていませんでした。

で、先日久しぶりにプラグインで変更したのが、Push通知です。

こういったカスタマイズも自分のブログに好きなようにでき、オリジナルを作れるのもWordPressのブログの大きな魅力でしょう。

ブログ記事に目次を付けてみた

実は、また新たに1つカスタマイズしてみました。

他の方のブログを見ると、よくついている記事の目次。

前からいいなと思っていて、今回設定してみました。

Table of Contents Plus」という自動で目次を作ってくれるプラグインがあるので、それをインストールするだけでできてしまいます。

もちろん、インストール後に設定を自分好みに変えることも可能です。

こういった気になる設定があれば、Google検索をしてみるとたいてい設定方法などを見つけることができます。

ブログの写真も自分で撮った写真を使えば、それもオリジナルの要素になります。

オリジナルのブログを作るのに、記事を書くこと、カスタマイズすることを今後も楽しみたいと思います。

 

【編集後記】
ここ最近、やっていなかったブログのカスタマイズを調べながらやっています。けっこうカスタマイズも楽しいと思い、記事にしてみました。とは言ってもブログに関しては、まだひよっこの1年生、カスタマイズも調べて・・・の時間が意外とかかっています。^^;


スポンサードリンク